Webサービスに送信する(CANON iMAGE GATEWAY/SNS/メールなど)(PowerShot N)



Webサービスに送信する(CANON iMAGE GATEWAY/SNS/メールなど)(PowerShot N)
更新日 : 2018年4月10日
文書番号 : Q000073011



操作方法

まずCANON iMAGE GATEWAY に会員登録(無料)します。
CANON iMAGE GATEWAY と連携設定を行うと、 カメラから SNS やメールアドレスなどに画像を送信できるようになります。
重要
  • CANON iMAGE GATEWAY をお使いいただくためには、インターネットに接続できる環境(プロバイダーとの契約やブラウザソフトのインストール、各種回線接続が完了済み)が必要です。
  • CANON iMAGE GATEWAY に接続する際にお使いいただくブラウザ(Microsoft Internet Explorer など)のバージョンや設定条件については、CANON iMAGE GATEWAY のサイトでご確認ください。
  • プロバイダーとの接続料金、およびプロバイダーのアクセスポイントへの通信料金は、別途かかります。
  • プロバイダーとの接続料金、およびプロバイダーのアクセスポイントへの通信料金は、別途かかります。CANON iMAGE GATEWAY の画面表示や機能は、改良のために変更される可能性があります。そのため、画面例や操作説明と異なる可能性があります。


1. カメラとパソコンをインターフェースケーブルで接続します。
  • お使いのパソコンがWindowsのときは、事前に設定しておくと、インターフェースケーブルを使わずにWi-Fiでも接続できます。


2. CameraWindow を表示します。

カメラの <再生> ボタン () を押して、電源を入れます。


3. [カメラ設定]をクリックしたあと、[Webサービスを設定する]をクリックします。


4. CANON iMAGE GATEWAY にログインします。

  • CANON iMAGE GATEWAY のログイン名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。


5. 利用するWeb サービスを設定します。

画面の指示にしたがって、利用するWebサービスの設定を行います。
Web サービスの設定が終わったら、画面下の[完了]をクリックして設定画面を閉じます。
メモ
  • 手順4 でCANON iMAGE GATEWAY に2 回目以降にログインしたときは、手順6 の画面が表示されます。利用するWeb サービスの設定を行うには[Web サービスの編集]をクリックします。


6. Web サービスの設定をカメラに反映します。

  • 設定したいWeb サービス名を選択し、中央の[ ]をクリックします。
- カメラに反映するWeb サービス名が「カメラ」欄に表示されます。
  • ]や[ ]をクリックして、カメラのWi-Fiメニューに表示されるWebサービスの順番を変更することもできます。
  • 「カメラ」欄が設定したい状態になったら、この画面を終了します。
- Web サービスの設定がカメラに反映されます。

メモ
  • Web サービスの追加や変更をするときは、手順1 から繰り返します。



8. [Wi-Fi]をタッチします。


9. Web サービスを選択します。

><>をタッチするかドラッグして、送信先のWeb サービスのアイコンタッチします。
  • 同じサービスに対して複数の送信先があるときは、[送信先の選択]画面で送信先をタッチします。


10. アクセスポイントに接続します。
上下にドラッグして接続するアクセスポイントを選び、タッチします。


11. 接続が完了すると、画像を送信する画面が表示されます。
重要
接続したことのあるアクセスポイントがあるときは、手順9 の操作でそのアクセスポイントにカメラが自動で接続します。アクセスポイントを変更したいときは、接続の最中に表示される画面の[ネットワーク変更]を選び、新しく設定してください。
メモ
タッチアクション設定で接続先を設定すると、次回以降は、接続する操作をせずにドラッグ操作だけで最後に接続した接続先にカメラが自動で接続しにいきます。タッチアクション設定について、詳しくは「カメラユーザーガイド」をご参照ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot N

 

[TOP▲]
このページのトップへ