GPS機能の使い方(PowerShot SX280 HS)



GPS機能の使い方(PowerShot SX280 HS)
更新日 : 2013年4月25日
文書番号 : Q000073060



操作方法

GPS衛星から受信した信号を元に、カメラの位置情報 (緯度 / 経度 / 標高) を撮影した静止画や動画に記録したり、位置情報を画像とは別のデータとして記録できます。また、カメラの時計機能の自動あわせもできます。
なお、 [日付/時刻] や自宅エリアが設定されていない状態ではGPS機能は使えません。あらかじめ [日付/時刻] や、カメラをお使いになる自宅エリアが正しく設定されていることを確認してください。
「GPS」 は、Global Positioning System の略です。
重要
GPS機能を使うときは、次のことに注意してください。
  • 国や地域によっては、GPSの使用などが規制されていることがありますので、お使いになる際は国や地域の法令等の規制にしたがってください。旅行など、国外で使用するときは特に注意してください。
  • GPS衛星からの信号を受信するため、電子機器の使用が制限されている場所での使用には十分注意してください。
  • GPS機能を使って撮影した静止画や動画に記録されるカメラの位置情報は、個人を特定する情報が含まれていることがあります。そのためGPS機能を使ってカメラの位置情報が記録されている静止画、動画、GPSログファイルを他人に渡したり、インターネットなどの複数の人が閲覧できる環境へ掲載するときは、十分注意してください。

GPS機能を使うときの環境とカメラの構えかたについて、詳しくは GPS衛星からの信号を受信できない を参照してください。


(点灯) の状態で撮影すると、撮影した静止画や動画に、測位したカメラの位置情報(緯度 / 経度 / 標高)や撮影日時が記録されます。
参考
(点灯) が表示される場合
  • 屋内などGPS 信号が受信できない環境でカメラを使っているときは、空が見通せる屋外にカメラを持って行き、カメラを正しく構えるか、GPS信号受信部を空へ向けることで受信しやすくなります。
  • 空が見通せる屋外など、受信しやすい環境では数分間で (点灯) の表示になりますが、数分間待っても (点灯) が表示されないときは、できるだけ周囲に建物などGPS衛星からの信号を妨げないところへ移動して (点灯) の表示になるまで数分間お待ちください。
メモ
  • 動画に記録されるのは、撮影がはじまったときのカメラの位置情報や撮影日時になります。
  • ダイジェスト動画で作成される動画に記録されるのは、1日のはじめに作成された動画が撮影されたときのカメラの位置情報と撮影日時になります。
  • GPS機能は、<> ボタン > [設定] タブ () > [GPS設定] で、[GPS] を [入] に選択することでも設定できます。


メモ
  • 表示内容は上から順に緯度、経度、標高、UTCです。
  • GPS 衛星からの信号が受信できないときや正しく測位できなかった項目の数値には [---] が表示されます。
  • [UTC] はCoordinated Universal Timeの略で、協定世界時であるグリニッジ標準時とほぼ同じ日時です。


1.[GPS] を [入] に設定する画面で、 <> ボタンを押します。
2.<><>を押すか<コントローラーホイール>を回して、[ロガー] を [入] に設定します。

3.カードにGPS ログファイルを保存します。
  • 電源を切ると、メッセージが表示され、カメラに記録された位置情報や日時がカードに保存されます。なお、カードに保存された位置情報や日時は、カメラには残りません。
  • 以下の操作でもカメラに記録された位置情報や日時がカードに保存されます。
- ロガー情報一覧を表示したとき
- 日付/ 時刻設定画面を表示しようとしたとき
- エリア設定画面を表示しようとしたとき
  • 電源を切ってロガー機能を使ったあとは、カードを取り出す前に、電源を入れて、もう一度電源を切ってください。
メモ
  • ロガー機能は、<> ボタン > [設定] タブ () > [GPS設定] で、[ロガー] を [入] に選択することでも設定できます。
重要
  • 手順3 のあとにバッテリーを取り出すと、ロガー機能は停止します。そのため、バッテリーを入れ換えたときは電源を入れて、もう一度電源を切ってください。
  • カードのスイッチが「LOCK」側(書き込み禁止)になっているとGPS ログファイルは保存できないため、スイッチを書き込みできる方へ切り換えてください。
  • 位置情報や日時は、電源を切ったときやロガー情報一覧を表示したときに、カードに保存されます。このため、電源を切ってロガー機能を使ったあとは、カードを取り出す前に、電源を入れて、もう一度電源を切ってください。
  • 記録された位置情報や日時は、バッテリーの残量がなくなっても、カードに保存するまではカメラに保存されています。ロガー機能を設定したあと、カメラを他人に渡すときは、十分注意してください。
  • カードを初期化するとGPS ログファイルも消えます。カードを初期化するときは十分注意してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX280 HS

 

[TOP▲]
このページのトップへ