ウォータープルーフケース WP-DC49の基本仕様(PowerShot SX280HS 用防水ケース)



ウォータープルーフケース WP-DC49の基本仕様(PowerShot SX280HS 用防水ケース)
更新日 : 2013年4月30日
文書番号 : Q000073620



ウォータープルーフケースWP-DC49の商品構成、および仕様について

PowerShot SX280 HS 用の防水ケースです。
このウォータープルーフケースにカメラを装着すると、雨天時や海辺、スキー場での撮影のほか、
水深40m以内での水中撮影を楽しむことができます。

   注意
 
下記の情報は製品発売時の内容となり、ご覧いただいた時点では販売終了している場合があります。
最新の情報につきましては、「アクセサリー紹介」ページでご確認ください。

商品構成
商品名 ウォータープルーフケースWP-DC49
商品コード/JANコード 8369B002 / 4960999980294
価格(税別) \25,000
仕様
対応機種 PowerShot SX280 HS
主要材質 ポリカーボネート(本体・他)、ABS(操作部材)、
白板ガラス(レンズ窓)、アクリル(拡散板)、
ステンレス(ばね・他)、EPDM※1(パッキン)等、
PC/ABS(留め具)等
操作可能部材

全てのボタン、ダイヤル(コントローラーホイールは、[DISP.]ボタンを押しながら、ズームレバーを操作

防水構造 防水パッキン、Oリング等
耐圧水深 水深:40m以内 (IEC/JIS保護等級「IPX8」相当)
カメラ動作温度 0 - 40度
大きさ (突起部を除く) 146.2×110.0×117.0mm
体積 約 908 cm3※2
質量 約 598 g(ケースのみ※2
約 831 g(ケース※2+カメラ※3
付属品 ネックストラップ、リストストラップ、シリコングリス、拡散板、光ケーブル留め具
備考 二重ガラスレンズ窓(両面反射防止コート)
ウォータープルーフケースウェイトWW-DC1
(別売)の推奨装着可能枚数
海水時:2枚、淡水時:2枚

ウォータープルーフケースを使用しての撮影時には液晶モニターをご利用ください。
  ストロボを使用しての撮影時には、画面の一部が暗くなります。
※1:合成ゴムの一種
※2:拡散板を含む
※3:電池、メモリーカードを含む

▲戻す

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX280 HS

 

[TOP▲]
このページのトップへ