Digital Photo ProfessionalでRAW画像をJPEGやTIFFに変換(現像)する方法



Digital Photo ProfessionalでRAW画像をJPEGやTIFFに変換(現像)する方法
更新日 : 2014年10月3日
文書番号 : Q000075663



操作方法

重要
  • この操作を行う場合は、キヤノンのダウンロードページからダウンロードした[Digital Camara Software]を使って[Digital Photo Professional] をインストールしておく必要があります。
  • ここでは Windows 7 を例に操作を解説しています。
  • 目的の画像はあらかじめ取り込んでおいてください。

1. デスクトップの [Digital Photo Professional] アイコンをダブルクリックします。

デスクトップ上に [Digital Photo Professional] アイコンが見つからない場合は、[スタート] () > [すべてのプログラム] または [プログラム] > [Canon Utilities] > [Digital Photo Professional] の順に開き、[Digital Photo Professional] を選択して起動します。


2. [Digital Photo Professional] が起動し、以下のような画面が表示されます。

目的の画像が保存されているフォルダを選択します (初期設定では、[マイ ピクチャ] フォルダに画像が保存されています)。
JPEGまたはTIFFに変換したい画像をダブルクリックして選択します。


3. 以下のような画面が表示されます。

[ファイル] をクリックし、表示されたメニューから [変換して保存] をクリックします。


4. 以下のような画面が表示されます。

[保存する場所] を確認します。
[ファイルの種類] をクリックして、表示されたメニューから[Exif-JPEG] を選択します (JPEGに変換する場合)。
必要に応じて [画質設定]、[出力設定]、[画面サイズ] を設定します(画質を落としたりしない場合は不要です)。
[保存] をクリックします。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G1 X Mark II / PowerShot G7 X / PowerShot G16 / G16 PREMIUM / PowerShot SX60 HS / PowerShot S120 / S120 PREMIUM

 

[TOP▲]
このページのトップへ