バッテリーとメモリーカードの出し入れ方法 (PowerShot D30)



バッテリーとメモリーカードの出し入れ方法 (PowerShot D30)
更新日 : 2014年2月21日
文書番号 : Q000077696



操作方法


1.ふたを開けます。
の方向にスイッチを動かしたまま、 の方向へふたを開けます。

2.バッテリーを入れます。
  • バッテリーを図の向きにして、バッテリーロックを矢印の方向へ動かし、「カチッ」と音がしてロックされるまで差し込みます。
  • 間違った向きでバッテリーを入れるとロックされません。必ずバッテリーがロックされる正しい向きで入れてください。
  • 防水パッキンにバッテリーを当てて傷をつけないよう、注意してください。

3.メモリーカードを入れます。
  • スイッチがあるカードでは、スイッチが「LOCK」側になっていると撮影できません。スイッチを解除側に動かします。
  • メモリーカードを図の向きにして、「カチッ」と音がするまで差し込みます。
  • メモリーカードは、必ず正しい向きで入れてください。間違った向きで入れると、カメラの故障の原因となります。
  • 防水パッキンにメモリーカードを当てて傷をつけないよう、注意してください。

4.ふたを閉めます。
  • ふたを押さえたまま矢印の方向へたおし、「カチッ」と音がするまで閉めます。
  • スイッチが図の位置まで戻り、赤い印が見えていないことを確認します。

重要
  • 水中やカメラが水に濡れた状態で、ふたを開けないでください。なお、カメラが濡れているときは、乾いたやわらかい布で水分を十分に拭き取ってください。
  • 防水パッキンやその接触面に傷をつけたり、異物(砂やゴミ、頭髪など)を挟み込まないようにしてください。水漏れの原因となります。
  • 海辺や海上でのふたの開閉は、できるだけ避けてください。メモリーカード、バッテリーの交換などは、湿気が少なく、潮風の当たらない場所で行ってください。


2.メモリーカードを取り出します。
「カチッ」と音がするまでメモリーカードを押し込み、ゆっくり指を離します。
メモリーカードが出てきます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot D30

 

[TOP▲]
このページのトップへ