Webサービスを利用して画像を送信する方法(CANON iMAGE GATEWAY経由)



Webサービスを利用して画像を送信する方法(CANON iMAGE GATEWAY経由)
更新日 : 2015年8月28日
文書番号 : Q000078264



操作方法

キヤノンでは、キヤノン製品を購入された方向けに「CANON iMAGE GATEWAY」というオンラインフォトサービスを提供しています。
CANON iMAGE GATEWAYを利用すると、オンラインアルバムを作成したり、撮影した画像をSNSなどのWebサービスへ簡単に投稿したりすることができます。また、CANON iMAGE GATEWAYを経由して、カメラ内の未送信画像をパソコンやWebサービスに自動で送信することもできます。
お使いのカメラでCANON iMAGE GATEWAYを利用するには、Wi-Fi機能を使って、カメラの情報や利用するWebサービスをあらかじめ設定しておきます。ここでは、Wi-Fi機能でカメラとパソコンを接続し、CANON iMAGE GATEWAYを利用するために必要な設定を行った後、そのWebサービスに画像を送信する方法を解説します。

注意
  • CANON iMAGE GATEWAY をはじめとする各種Web サービスの設定には、インターネットに接続できる環境が必要です。Webブラウザーがインストールされたパソコン、またはスマートフォンをご用意ください。
  • スマートフォンやタブレットからCANON iMAGE GATEWAYを利用する際は、専用のアプリケーションが必要です。詳細は、各地域のCANON iMAGE GATEWAYのサイトをご参照ください。
重要
  • CANON iMAGE GATEWAY に接続する際にお使いいただくブラウザー(Microsoft Internet Explorer など)のバージョンや設定条件については、CANON iMAGE GATEWAY のサイトで確認してください。
  • CANON iMAGE GATEWAY のサービスに対応している国/ 地域の情報は、キヤノンのWebサイト(http://www.canon.com/cig/)で確認してください。
  • CANON iMAGE GATEWAY 以外のWeb サービスも利用するときは、そのWeb サービスのアカウントが必要です。詳しくは、各Web サービスのWeb サイトを確認してください。
  • プロバイダーとの接続料金、およびプロバイダーのアクセスポイントへの通信料金は、別途かかります。
  • 文中のCANON iMAGE GATEWAYの情報は2014年1月31日現在のものです。CANON iMAGE GATEWAYに接続した時期によって、表示される内容が多少異なる場合があります。

メモ
のイラストで始まる操作手順はパソコン側での操作です。
のイラストで始まる操作手順はカメラ側での操作です。


2.CANON iMAGE GATEWAY のトップページ画面が表示されたら、会員登録がすでにお済みの方は、 ログイン名(メールアドレス)とパスワードを入力し、 [ログイン]をクリックします。
会員登録をしていない場合は、 [新規登録]から会員登録(無料)をしてください。
メモ
新規で登録する場合は、上図で[新規登録]をクリックすると表示される画面で、ユーザーアカウント名に使用するメールアドレスを [メールアドレス]と[メールアドレス(確認)]に入力し、 [送信]をクリックします。
CANON iMAGE GATEWAY から送信したメールアドレス宛に登録用メールが送付されるので、メールの記載内容に従って登録を完了します。

3.次のページが表示されたら、[認証コード入力はこちら]をクリックします。
メモ
すでにカメラの登録を行っている方は、以下の画面が表示されます。
別のカメラを登録する場合は[新しいWi-Fi対応製品の追加]をクリックします。

4.カメラ設定の[認証コード入力画面]が表示されます。
認証コードは、カメラ側で発行するので、このままにしておきます。

5. カメラの <再生> ボタン ( ) を押して、電源を入れます。

6. <Wi-Fi> ボタン ( ) を押します。
メモ
初めてWi-Fiを設定する場合は、カメラにニックネームを登録する画面が表示されます。
このニックネームは、Wi-Fi で他の機器と接続するときに、接続先の機器で表示されます。
[ ] を押して表示されたキーボードでニックネームを入力します。

7.カメラ側でWi-Fi メニューを表示します。
[ ][ ][ ][ ] を押すか [ ] を回して を選び、 [ ] を押します。

8.アクセスポイントへ接続します。
 [ ][ ] を押すか [ ] を回して[認証コード発行]を選び[ ] を押します。


10 .アクセスポイントのパスワードを入力します。
[ ] を押してキーボードを表示し、パスワードを入力します。
[ ][ ] を押すか [ ] を回して [次へ] を選び、[ ] を押します。

11. [自動] を選んで接続をはじめます。
[ ][ ] を押すか [ ] を回して[自動]を選び、[ ] を押します。

12. カメラがアクセスポイントを経由して、CANON iMAGE GATEWAY に接続すると、認証コードが表示されます。

13. パソコン側に戻り、カメラに表示された認証コードを入力して [送信] をクリックします。

14. カメラ連携設定に戻り、[ ][ ] を押すか [ ] を回して < OK > を選び、[ ] を押します。

15. パソコン側に、確認番号 (6桁の数字) が表示されます。

16. カメラ側にも確認番号が表示されます。
パソコンに表示されている番号と一致していることを確認し、[ OK ]を選んで[ ] を押します。

17. パソコン側に [カメラを検出しました] というメッセージが表示されます。[次へ]をクリックします。

18. パソコン側に [Webサービス設定] の画面が表示されます。

19. カメラ側の表示がWi-Fiメニューに戻り、[ ] アイコンが [ ] に変わります。また、[ ]が追加されます。

20. [ ] を押すか [ ] を回すと [ ] とCANON iMAGE GATEWAYのアイコンが追加されます。

続けてWebサービスを追加することができます。この場合は「他のWebサービスを登録する」をご参照ください。


1. パソコン側で次の画面が表示されたら、画面左側の設定タブの[Webサービス設定]をクリックし、利用できるWebサービスの一覧を表示します。
メモ
すでにカメラの登録が済んでいる方は、ログイン後に表示される画面から、設定済みのカメラ名(ここでは、PowerShot SX280HSを例としています)をクリックします。

2. 画面の指示にしたがって、利用するWebサービスを設定します。
ここでは、例としてTwitterを利用する設定を説明します。
手順2のTwitter欄の[設定]をクリックし、下図を表示します。次に[Twitterサイトへ]をクリックし、Twitterサイトにログインして、アクセス許可を設定します。

3. Twitterサイトでの設定が完了すると、Twitter欄の左側の[設定済]欄にが表示されます。

4. 画面右側の[カメラに表示]の欄に[ON / OFF]設定が表示されるので、Twitter欄の設定を[ON]にします。これで、カメラとTwitterの連携設定が完了します。

5.カメラ側に戻り、Web サービスの設定を更新するために を選びクリックします。
一度設定した内容を変更するときも同じ操作でカメラの設定を更新します。

6.下記のような画面が表示され、Webサービスの設定が更新されます。

7.更新が完了し、ネットワークへの接続が完了すると、追加した画面が表示されます。

以上でwebサービス設定は完了です。
メモ
Webサービスの追加や変更をするときは、手順1から繰り返します。


2. 以下の画面が表示されます。

3. 接続が完了すると、画像を送信する画面が表示されます。表示されている画像を送信する場合は、[この画像を送信] を選び < FUNC./SET > ボタン ( ) を押します。
複数の画像を送る場合は、[ ] か [ ] を押して [ 選んで送信 ] を選び、 < FUNC./SET > ボタン ( ) を押すと表示される画面で画像を選びます。

4. 画像を送信している画面が表示されます。

5. 送信が終わると以下の画面が表示されます。< FUNC./SET > ボタンを押して、接続を切断します。

以上で画像の送信は完了です。

メモ
2 回目以降の接続
2 回目以降にWi-Fi メニューを表示するために [ ] を押すと、最近接続した機器が最初に表示され、[ ] か [ ] を押して機器名を選ぶだけでかんたんに接続することができます。新しく接続先を登録するときは [ ] か [ ] で機器の選択画面を表示して設定します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY 630 / IXY 620F / IXY 130 / PowerShot G1 X Mark II / PowerShot G16 / G16 PREMIUM / PowerShot SX700 HS / PowerShot SX600 HS / PowerShot SX510 HS / PowerShot S200 / PowerShot S120 / S120 PREMIUM / PowerShot N100

 

[TOP▲]
このページのトップへ