カメラに登録した人の顔を最適な設定で撮る方法(個人認証機能)(PowerShot N100)



カメラに登録した人の顔を最適な設定で撮る方法(個人認証機能)(PowerShot N100)
更新日 : 2014年3月28日
文書番号 : Q000078309



操作方法

カメラに登録した人の顔を検出して、他の人よりも優先的なピント合わせ、明るさ、色あいで撮影できます。[]モードでは、登録した誕生日から赤ちゃんやこどもを判別し、最適な設定で撮影することができます。
また、撮影した多くの画像の中から登録した人の画像を検索するときにも便利です。
ストーリーカメラで撮影される人物も顔認識するので、撮影者の顔情報も事前に登録しておいてください。
参考
個人情報について
  • 個人認証機能で登録した顔の画像(顔情報)や、設定した個人情報(名前、誕生日)は、カメラに記録されます。また、撮影した静止画には、検出された人の名前が記録されます。そのため個人認証機能を設定したあとは、カメラや撮影した静止画を他人に渡したり、撮影した静止画をインターネットなどの複数の人が閲覧できる環境へ掲載するときは、十分注意してください。
  • 個人認証機能で顔の登録、名前、誕生日を設定しているカメラを譲渡や廃棄するときは、すべての登録情報を削除してください。
メモ
  • [プラスムービーオート]()では、人物情報を登録しても、名前は撮影画面に表示されませんが、静止画には記録されます。


1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。

2. <>ボタンを押します。

3. ><>を押して[撮影] タブ () を選びます。>か< >を押して[個人認証設定]を選び、<FUNC./SET> ボタン () を押します。

4. <>か<>を押して[個人認証]を[入]に設定します。

5. <>か<>を押して[登録]を選び、<FUNC./SET> ボタン () を押します。

6. <>か<>を押して[新しい人物情報を登録]を選び、<FUNC./SET> ボタン () を押します。

7. 登録したい人の顔を、画面中央に表示される灰色の枠の中に収めます。
顔として認識されると枠が白くなりますので、この状態になったことを確認して撮影します。

顔として認識されないときは、登録できません。

8. [登録しますか?]が表示されたら <>か<>を押して [OK] を選び、<FUNC./SET> ボタン () を押します。
[プロフィール編集]画面が表示されます。

9. 名前と誕生日を登録します。
  • <FUNC./SET> ボタン () を押してキーボードを表示し、名前を入力します。

10. 誕生日を登録するときは、<>か<>を押して[誕生日]を選び、<FUNC./SET> ボタン ()を押します。

  • >か<>を押して項目を選びます。
  • >か<>を押して設定します。
  • すべての項目を設定したら、<FUNC./SET> ボタン ()を押します。

11. <>か<>を押して[保存]を選び、<FUNC./SET> ボタン ()を押します。

12. メッセージが表示されたら、< >か<>を押して[はい]を選び、<FUNC./SET> ボタン ()を押します。

続けて顔情報を登録します。
  • 手順7〜8の操作を繰り返して、残り4つの顔情報を登録します。
  • 顔情報は正面以外にも、笑顔、少し横を向いたときの顔を、屋内や屋外など撮影条件を変えて登録することで検出されやすくなります。
重要
  • 手順7の操作で撮影したときは、ストロボは光りません。
  • 手順10で誕生日を登録しないと、モードのときに赤ちゃんやこどものアイコンは表示されません。
  • ストーリーカメラを使って顔情報を登録することはできません。
メモ
登録されている顔情報を入れ換えたり、5つの顔情報を登録していないときは、あとで追加することができます。


カメラを人に向けると、検出された人の名前が最大3人まで画面に表示されます。

シャッターボタンを押して撮影します。

表示された人の名前が、静止画に記録されます。さらに画面に表示されていない人でも、検出されると名前が記録されます(合計5人まで)。
重要
  • 登録した顔と特徴が似ている顔を、誤って検出することがあります。
  • ストーリーカメラで撮影者の顔が認識されていても、撮影画面のサブ画面に撮影者の顔情報は表示されません。
メモ
  • 登録したときの顔情報と撮影したときの顔や撮影シーンが大きく違うときは、正しく検出されないことがあります。
  • 登録した顔が検出されないときや、検出されにくいときは、登録されている顔情報を入れ換えてください。撮影する直前に顔情報を登録すると検出されやすくなります。
  • 誤って検出されたまま撮影したときは、再生時に名前を入れ換えたり消したりすることができます。
  • 赤ちゃんやこどもは成長とともに顔が変わるため、定期的な顔情報の入れ換えをおすすめします。
  • 情報表示なしにすると、名前は表示されませんが、撮影される画像には名前が記録されます。
  • 記録される静止画に名前を記録したくないときは、[]タブの[個人認証設定]の[個人認証]を[切]にします。
  • 記録された名前は、再生画面(簡易情報表示)で確認することができます。
  • 連続撮影すると、名前は1 枚目に記録された位置に固定されます。被写体が動いても、2 枚目以降も1 枚目と同じ位置に記録されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot N100

 

[TOP▲]
このページのトップへ