AFフレームの位置や大きさを変える方法(PowerShot SX60 HS)



AFフレームの位置や大きさを変える方法(PowerShot SX60 HS)
更新日 : 2014年10月3日
文書番号 : Q000081902



操作方法

AFフレームモードを [アクティブ] にすると、[AFフレーム] の位置や大きさを変えることができます。
重要
  • ここでは、[撮影モード] を [プログラムAE] () にしていることを前提に説明しています。
  • [AFフレーム] を [アクティブ] に設定すると、[AFフレーム] は1点になります。
  • [AF フレーム] の位置や大きさを変えるためには、[撮影モード] を以下のいずれかに合わせておく必要があります。
[カスタム1,2]* (,)、[マニュアル] ()、[絞り優先AE] ()、[シャッター優先AE] ()、[プログラムAE] (
*設定できる内容は登録されている撮影モードにしたがう


2. <MENU> ボタン () を押します。

3. 以下のような画面が表示されます。

<>か< >を押して、 [撮影タブ] () を選択します。
<>か<>を押して、 [AFフレーム] を [アクティブ] に設定します。
設定したら、<MENU> ボタン () を押します。

[AFフレーム] の位置や大きさを変えるためには、引き続き以下の手順を実行します。


5. 以下のような画面が表示されます。

[AFフレーム] がオレンジ色に変わります。

6. [AFフレーム]の位置を変更します。

> ダイヤルを回し、<><><><>を押して、[AFフレーム] の位置を微調整します。

7. [AFフレーム] の大きさを変更します。

<MENU> ボタンを押すと、[AFフレーム] が縮小されます。
もう一度 <MENU> ボタンを押すと、標準の大きさに戻ります。

8. <AFフレーム選択> ボタン () または <FUNC./SET> ボタン () を押して、設定を完了します。

[AFフレーム] が白色に戻ります。
メモ
  • <AFフレーム選択> ボタン () を押したままにすると、[AFフレーム] がもとの位置 (中央) に戻ります。
  • [デジタルズーム] や [デジタルテレコンバーター] を使っているときは、[AFフレーム] は標準の大きさになります。
  • スポット測光枠の位置をAF フレームに連動させることができます。詳しくはお使いのカメラの使用説明書をご参照ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX60 HS

 

[TOP▲]
このページのトップへ