シャッタースピードと絞り数値、ISO感度を決めて動画を撮る(PowerShot G7 X)



シャッタースピードと絞り数値、ISO感度を決めて動画を撮る(PowerShot G7 X)
更新日 : 2014年10月3日
文書番号 : Q000081969



操作方法


1. <モードダイヤル> を <動画> () に合わせて、カメラの <電源> ボタンを押します。

2.<>を押して、<>か<>でメニュー項目[動画モード]()*を選び、<>か<>を押すか<>ホイールを回して[マニュアル]()を選択します。
*初めて選択するときは[]が表示されます。

3.シャッタースピード、絞り数値、ISO感度を、下記の設定できる値を参考に設定します。
  • >ホイールを回しシャッタースピードを設定します。
  • >リングを回して絞り数値を設定します。
  • >を押してメニュー項目の[ISO感度]()*を選び、目的の項目を選びます。
*初めて選択するときは[]が表示されます。
シャッタースピード1 / 30 、1 / 40 、1 / 50 、1 / 60 、1/80、1/100、1/125、1/160、1/200、1 /250 、1 / 320 、1 /400 、1 /500 、1/640、1/800、1/1000、1/1250、1/1600、1/2000
絞りF1.8、F2.0、F2.2、F2.5、F2.8、F3.2、F3.5、F4.0、F4.5、F5.0、F5.6、F6.3、F7.1、F8.0、F9.0、F10、F11
ISO感度AUTO
100、125、160、200
250、320、400、500、640、800
1000、1250、1600、2000、2500、3200、4000、5000、6400
8000、10000、12800

メモ
  • ISO 感度を[AUTO]に設定しているときは、シャッターボタンを半押しすると露出レベルマークが移動し、適正露出からの差が確認できます。
  • ISO 感度を[AUTO]以外に設定しているときは、設定したシャッタースピードと絞り数値の値に連動して、露出レベルマークが表示され、適正露出からの差が確認できます。

4. 動画ボダン<>を押して動画撮影を開始します。


1. 動画撮影中の画面で変更したい項目をタッチします。(ここではシャッタースピードを変更します。)

2.[ ]か[ ]をタッチして値を変更します。
参考
  • 蛍光灯やLEDなどの照明下で撮影しているとき、設定したシャッタースピードによっては、画面のちらつきが記録されることがあります。
  • 動画撮影中は、<>ホイールや<>リングを回しても設定は変えられません。
メモ
  • 撮影前や撮影中に ]をタッチして露出を固定することができます。
  • 撮影中に ]をタッチすると[ ]と表示され、ピント位置が固定されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G7 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ