露出補正する方法(IXY 170/160/150)



露出補正する方法(IXY 170/160/150)
更新日 : 2015年8月4日
文書番号 : Q000082971



操作方法

カメラが決めた標準的な露出を1/3段ずつ、±2段の範囲で補正できます。
重要
  • ここでは、[ 撮影モード ] を [ プログラムAE ] にしていることを前提に説明しています。
  • お使いの機種によって、操作ボタンの位置や形、表示される画面、設定項目が異なる場合があります。

露出補正の設定ができない撮影モードについては、本ページ末尾の表を参照してください。

1. カメラの < 電源 > ボタンを押して、電源を入れます。

2. [ ] を押します。

3. [ ] か [ ] を押して [ 露出補正 ] (設定を一度も変更していない場合は、[ ] が表示されます)を選び、[ ] を押します。

4. [ ] か [ ] を押して画面の表示を見ながら明るさを補正します。
・動画では、露出補正バーが表示された状態で撮影します。

5. 静止画では、[ ] ボタンを押すと、設定した補正量が表示されます。
メモ
  • 静止画では、露出補正バーが表示された状態でも撮影できます。
  • 動画撮影中は [ ] が表示され、露出は固定されます。


以下の撮影モードでは露出補正の設定をすることはできません。
機種撮影モード
IXY 150 / 170* 、  、
*[ 暗く - 明るく ]で設定

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY 170 / IXY 160 / IXY 150

 

[TOP▲]
このページのトップへ