再生速度と撮影時間を設定して短編動画を撮影する(ショートクリップ動画)(PowerShot SX710 HS)



再生速度と撮影時間を設定して短編動画を撮影する(ショートクリップ動画)(PowerShot SX710 HS)
更新日 : 2015年3月3日
文書番号 : Q000083041



操作方法

数秒間の短編動画に、早送りやスローのほか、リプレイ再生などの効果をつけることができます。作成された動画は、ストーリーハイライトのアルバムの対象になります。
設定、撮影の手順は以下のとおりです。

1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。

2. モードダイヤルを[ ]にします。

3. <FUNC./SET>ボタン[ ]を押します。

4. [ ]か[ ]を押すか[ ]ホイールを回して、[動画モード](設定を一度も変更していない場合は[ ]が表示されます。)を選択します。

5. [ ]か[ ]ボタンを押し、[ ]か[ ]を押すか[ ]ホイールを回して、[ショートクリップ]()を選択し、[ ]ボタンを押します。

6. 下記のような画面が表示されます。
画面上下に黒い帯が表示されます。この部分は撮影されません。

7. 撮影時間と再生時の効果を設定します。
[ ]を押します。
[ ]ホイールを回して撮影時間(4〜6秒)を設定します。
[ ]か[ ]を押し、下記の表を参考に効果を設定します。
設定が終わったら、[ ]ボタンを押します。

  • 再生時の効果
2X早送り再生される動画を撮影します。
1X通常の再生速度の動画を撮影します。
1/2Xスロー再生される動画を撮影します。
通常再生に続いて、最後の2 秒が逆再生とリプレイされる動画を撮影します。撮影時には、撮影時間に連動したバーには最後の2秒の目安が表示されます。

8. 動画ボタン()を押して、動画撮影を開始します。
撮影時間に連動したバーが表示されます。
メモ
  • 撮影した動画に音声は記録されません。
  • 動画の画質は[ ] に固定されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX710 HS

 

[TOP▲]
このページのトップへ