シャッターを自動で切る方法(セルフタイマー)(PowerShot N2)



シャッターを自動で切る方法(セルフタイマー)(PowerShot N2)
更新日 : 2015年2月20日
文書番号 : Q000083223



操作方法

集合写真などで撮影する人も一緒に写るときは、シャッターリングを押してから約10 秒後に撮影されるセルフタイマーを使って撮影します。

1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。

2. [FUNC.]をタッチします。

3. 液晶モニターに以下のような画面が表示されます。

上下にドラッグして[セルフタイマー] ()* を選択し、 [セルフタイマー] の一覧をタッチして表示します。
*設定を一度も変更していない場合は、[セルフタイマー切]()が表示されます。

4. ドラッグして[セルフタイマー10秒]()、を選択し、タッチして確定します。
参考
[セルフタイマー2秒]()はシャッターリングを押してから約2 秒後に撮影するため、シャッターリングを押すときのカメラのブレを防ぐことができます。

5. 撮影します。
  • 静止画を撮影するときは、シャッターリングを半押しして被写体にピントを合わせ、シャッターリングを全押しします。
  • 動画を撮影するときは、[ ]をタッチします。
  • タイマーがはじまるとランプ(前面)が点滅して、電子音が鳴ります。
  • 撮影の2 秒前になると、ランプ(前面)の点滅(ストロボ発光時は点灯)と電子音が速くなります。
メモ
  • タイマーがはじまったあとに撮影を中止するときは、画面をタッチします。
  • 戻すときは、手順3 の操作で[セルフタイマー切]()を選びます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot N2

 

[TOP▲]
このページのトップへ