クリエイティブショットモードで動画撮影をする(PowerShot N2)



クリエイティブショットモードで動画撮影をする(PowerShot N2)
更新日 : 2015年2月20日
文書番号 : Q000083240



操作方法

動画を撮影すると、カメラが被写体や撮影シーンを判別して、自動的にスローモーションや早送りなど多彩な効果をつけます。また、最大4 回分の動画を自動的にまとめて動画の楽しさを知るきっかけとなる15 〜25 秒程度の短編動画(クリエイティブショット動画)を記録します。なお、音声は記録されません。


2. [ ]*をタッチします。
*設定を一度も変更していない場合は、[オート] ()が表示されます。

3. 画面に表示されているアイコンをタッチして、記録する画像の効果の傾向を選びます。選んだら[ ]を押します。
効果の項目は以下になります。
オートすべての効果(カメラが自動で効果を選びます)
レトロ古い写真のような雰囲気の効果
モノクロ単色の効果
スペシャル特殊で大胆な効果
ナチュラル自然な印象の抑えめな効果

4. [ ]をタッチして、1つ目の動画を撮影します。
  • 撮影時間に連動したバーが表示されます。
  • 3 〜 6 秒の動画が記録されると、自動的に撮影が終わります。

5. 手順4の操作を繰り返して、2〜4つ目の動画を撮影します。

メモ
  • 動画の数が4 つに達していなくても、日付が変わると別ファイルとして保存されます。
  • 動画にかかる効果の傾向は、1 〜 4 つ目の動画まで同じになりますが、動画ごとに変えることもできます。
  • チャプターを使って動画を編集することもできます。


1. < >を押して、再生モードにします。

2. [FUNC.]をタッチしあとに、[MENU]をタッチして、[ ]タブの[クリエイティブショット動画再生]を選びます。

3. 再生したい動画を選んでタッチします。

4. クリエイティブショット動画が再生されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot N2

 

[TOP▲]
このページのトップへ