AFフレームの位置や大きさを変える方法(PowerShot G3 X)



AFフレームの位置や大きさを変える方法(PowerShot G3 X)
更新日 : 2015年6月23日
文書番号 : Q000084273



操作方法

1 点のフレームでピント合わせを行います。確実なピント合わせに有効です。また、画面をタッチして枠の位置を変えることができます。

以下の撮影モードではAF方式を[一点]に設定することはできません。
機種撮影モード
PowerShot G3 X 、  、

重要
  • ここでは、[撮影モード] を [プログラムAE] () にしていることを前提に説明しています。


2.() を押します。
3.[ ]か[ ]を押して、[AF方式]を選択します。
[ ]か[ ]を押すか[ ] ホイールを回して、[1点AF]を選択し() を押します。


5.<> リングを回すと、AF フレームが小さくなり、もう一度回すともとの大きさに戻ります。

6. () を押して設定を終了します。
参考
  • シャッターボタンを半押ししてピントが合わないときは、黄色のAFフレームと が表示されます。
  • デジタルズームやデジタルテレコンバーター使用時、はAFフレームの大きさは標準の大きさになります。
メモ
  • 被写体が画像の端や隅にくるように撮影するときは、被写体にAFフレームをあわせてシャッターボタンを半押しし、この状態で構図を変えてシャッターボタンを全押しして、撮影します。(フォーカスロック撮影)。
  • [ピント位置拡大]を[入]にしているときは、シャッターボタンを半押ししてピントが合うと、AFフレームの位置が拡大して表示されます。
  • AF フレームの大きさは、<MENU>ボタンを押して、[ 3]タブの[AF フレームサイズ] で設定することもできます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G3 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ