ボタンやダイヤルなどによく使う機能を登録する (PowerShot G3 X)



ボタンやダイヤルなどによく使う機能を登録する (PowerShot G3 X)
更新日 : 2015年6月23日
文書番号 : Q000084323



操作方法


1.カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。

2.<MENU> ボタンを押します。

3.ズームレバーを動かし、[ ]タブを選び、
[ ]か[ ]を押して、[ ]を選びます。
[ ]か[ ]を押して、[操作ボタン機能登録]を選び、[ ]を押します。

4.[ ], [ ], [ ], [ ]を押して登録先のダイヤルやボタンを選びます。

4-1.[ ]リング、[ ]ダイヤル、[ ]ホイールに登録するときは、[ ]を押して表示された画面で、[ ]か[ ]を押して撮影モードや操作部材を選んだあと、[ ]か[ ]を押して撮影モードや機能を選び、<MENU>ボタンを押します。
メモ
  • [ ]に設定すると、[ ]モードのとき[ ]ダイヤルでシャッタースピード、[ ]ホイールで絞り数値を設定できます。

4-2.[ ]ボタン、[ ]ボタン、[ ]ボタン、[ ]ボタンに登録するときは、[ ]を押して表示された画面で[ ], [ ], [ ], [ ]を押して登録する機能を選び、[ ]を押します。
メモ
  • ボタンを押したときに登録した機能が呼び出せるようになります。
  • [ ]ボタン、[ ]ボタン、[ ]ボタン、[ ]ボタンを初期状態に戻すときは、[ ]、[ ]、[ ]、[ ]を選びます。
  • アイコン右下の[×]は、設定している撮影モードや設定している機能の状態では使えないことを示しています。
]では、AF 方式が[1 点AF]のときに登録したボタンを押すとAF フレームの位置や大きさを変えることができます。
  • ]、[]では、登録したボタンを押すたびに白データの取り込みが行われ、ホワイトバランスも[]、[]に設定されます。
  • ]では、登録したボタンを押すたびにピント位置が調整されたあと固定され、画面に[ ]が表示されます。
  • [ ]では、登録したボタンを押すと画面の表示が消えます。次のいずれかの操作で復帰します。
-電源ボタン以外のボタンを押す
-カメラの縦、横の向きを変える
-ストロボを開閉する
-液晶モニターを開閉する
  • [ ]ボタンに機能を登録していても[]、[]、[]、[]モードにすると、動画を撮影するとこができます。


1.カメラの[ ]ボタンを押して、電源を入れます。

2.<MENU>ボタンを押します。

3.ズームレバーを動かし、[ ]タブを選び、
[ ]か[ ]を押して、[ ]を選びます。
[ ]か[ ]を押して、[ショートカット登録]を選び、[ ]を押します。

4.[ ]か[ ]を押して登録する項目を選び、[ ]ボタンを押します。設定したら<MENU>ボタンを押して再生画面に戻ります。

5.[ ]ボタンを押すと、登録した機能が呼び出されます。
参考
  • 初期状態に戻すときは[]を選びます。
  • ]を登録し[ ]ボタンを押すと、プリンターに接続していないときは印刷指定され、プリンターに接続しているときは印刷が開始されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G3 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ