動画ボタンによく使う機能を登録する (PowerShot G9 X)



動画ボタンによく使う機能を登録する (PowerShot G9 X)
更新日 : 2015年10月16日
文書番号 : Q000085825



操作方法

動画ボタンによく使う機能を登録しておくと、素早くかんたんに呼び出すことができます。
重要
  • 動画ボタンに機能を登録していても、[ ] / [ ] / [ ] / [ ] モードにすると、動画を撮影することができます。

1. [ MENU ] ボタンを押します。

1. メニュー画面の [ ] タブから [ ボタン機能登録 ] を選び、[ ] ボタンを押します。

2. 設定します。
  • 登録する項目をタッチして選び、[ ] ボタンを押します。
メモ
  • 動画ボタンを初期状態に戻すときは、[ ] を選びます。
  • アイコン右下の [ ] は、設定している撮影モードや設定している機能の状態では使えないことを示しています。
  • [ ] では、AF方式が [ 1 点 AF ] のときに動画ボタンを押すと AF フレームの位置や大きさを変えることができます。
  • [ ] / [ ] では、動画ボタンを押すたびに白データの取り込みが行われ、ホワイトバランスも [ ] / [ ] に設定されます。
  • [ AFL ] では、動画ボタンを押すたびにピント位置が調整されたあと固定され、画面に [ AFL ] が表示されます。
  • [ ] では、登録した動画ボタンを押すと画面の表示が消えます。また、次のいずれかの操作で復帰します。
 - 電源ボタン以外のボタンを押す。
 - カメラの縦・横の向きを変える。
 - ストロボを開閉する。
参考
  • 設定したい項目をタッチし、同じ項目をもう一度タッチするか [ ] をタッチすることでも設定できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G9 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ