シャッタースピードと絞り数値、ISO感度を決めて動画を撮る(PowerShot G9 X)



シャッタースピードと絞り数値、ISO感度を決めて動画を撮る(PowerShot G9 X)
更新日 : 2016年5月10日
文書番号 : Q000085837



操作方法

このカメラでは、シャッタースピード、絞り数値、露出、ISO 感度を個別に設定して撮影できます。
設定、撮影の手順は以下のとおりです。
重要
蛍光灯や LED などの照明下で撮影しているとき、設定したシャッタースピードによっては、画面のちらつきが記録されることがあります。

1. モードダイヤルを [ ] に合わせ、カメラの [ 電源 ] ボタンを押します。

2. 画面左上の [ ] アイコン ( ) をタッチします。

3. 表示された項目メニューから [ : マニュアル ] を選んでタッチします。

4. 次の画面で [ OK ] をタッチして、撮影モードを設定します。

5. 画面右側に [ ] ( ) が表示されている場合は、アイコンをタッチするごとに、 : [ シャッタースピード ] / : [ 絞り ] / : [ 露出 ] / : [ ISO 感度 ] の順で、設定できる項目が切り替わります。
重要
  • ISO 感度設定が [ AUTO ] 以外に設定されている場合は、 : [ 露出 ] を設定することはできません。
メモ
  • 画面右側に [ ] ( ) が表示されていない場合は、下記の設定変更を行ってください。
1. [ MENU ] ボタンを押します。
2. [ : コントローラーリング設定 ] をタッチします。
3. [ で切り替え ] の画面で、[ する ] を選択します。

6. 手順 5 で設定したい項目を選んだら、[ ] リングを回して数値を設定します。
  • 設定されている項目に [ ] が表示されます。
シャッタースピード1/8, 1/10, 1/13, 1/15, 1/20, 1/25, 1/30, 1/40, 1/50, 1/60, 1/80, 1/100, 1/125, 1/160, 1/200, 1/250, 1/320, 1/400, 1/500, 1/640, 1/800, 1/1000, 1/1250, 1/1600, 1/2000
絞り(W) : F2.0, F2.2, F2.5, F2.8, F3.2, F3.5, F4.0, F4.5, F5.0, F5.6, F6.3, F7.1, F8.0, F9.0, F10, F11
(T) : F4.9, F5.6, F6.3, F7.1, F8.0, F9.0, F10, F11
露出± 3 段 ( 1/3 段ステップ)
ISO 感度AUTO, 125, 160, 200, 250, 320, 400, 500, 640, 800, 1000, 1250, 1600, 2000, 2500, 3200, 4000, 5000, 6400

7. [ ] ボタンを押して設定を完了します。

8. 動画ボダン [ ] を押して動画撮影を開始します。
参考
  • 動画撮影中でも設定を変更することができます。
: [ ] をタッチして変更したい項目を選びます。
: [ ] リングを回して数値を設定します。
メモ
  • ISO 感度が [ AUTO ] のときは、撮影前に露出補正バーをタッチして露出を補正することもできます。
  • ISO 感度を固定しているときは、設定した値に連動して、露出レベルマークが移動し、標準露出からの差が確認できます。標準露出からの差が 2 段を越えると、露出レベルマークが [ ] または [ ] になります。
  • ISO 感度が [ AUTO ] のときは、シャッターボタンを半押しすると ISO 感度を確認できます。設定したシャッタースピードと絞り数値で標準露出を得られないときは、ISO 感度がオレンジ色で表示されます。
  • 撮影中に [ AF ] をタッチすると [ MF ] と表示され、[ ] か [ ] をタッチするとピント位置が調整できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G9 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ