パソコンへ画像を送信する方法(Wi-Fi機能)(PowerShot G5 X)



パソコンへ画像を送信する方法(Wi-Fi機能)(PowerShot G5 X)
更新日 : 2015年10月13日
文書番号 : Q000085889



操作方法


ステップ 1 : 必要なものを準備をする
ステップ 2 : パソコンの設定をする
ステップ 3 : カメラとパソコンを接続する
ステップ 4 : 画像をパソコンに送る


1. パソコンの環境を確認する

カメラとWi-Fiで接続できるパソコンの環境は次のとおりです。
  • Windows : Windows 8 / 8.1、Windows 7 Service Pack 1
  • Macintosh : Mac OS X 10.8.2 以降、10.9、10.10
重要
  • Windows 7 Starter / Home Basic には対応していません。
  • Windows 7 N(欧州版)/KN(韓国版)では、Windows Media Feature Pack を別途マイクロソフトのサポートページからダウンロードしてインストールする必要があります。

2. アクセスポイントとなる無線親機(Wi-Fi ルーターなど)とパソコンが接続されていることを確認します。

3. ソフトウェア [ CameraWindow ] * がパソコンにインストールされていることを確認します。
 *キヤノンホームページからダウンロードできます。
メモ
  • ルーターとは、複数のパソコンなどを接続して、ネットワーク ( LAN ) を構築するときに使われる機器です。さらに、Wi-Fi 機能を内蔵しているルーターを [ Wi-Fi ルーター ] と呼びます。
  • ここでは、Wi-Fi ルーターなどの Wi-Fi 親機すべてを [ アクセスポイント ] と呼びます。
  • パソコンの環境がわからないときは、パソコンに付属の使用説明書を参照してください。



  • 2A : Windows 7 の場合
2A-1. スタートメニューから [ すべてのプログラム ] [ Canon Utilities ] をクリックします。

2A-2. [ CameraWindow ] [ Wi-Fi 接続のための設定 ] をクリックします。

2A-3. 以下のような画面が表示されるので、[ はい ] をクリックします。

2A-4. 以下のような画面が表示されます。
  • パソコンに Wi-Fi を接続するための設定は以上で終わりです。
ステップ 3 : カメラとパソコンを接続する に進んでください。


  • 2B : Windows8の場合
2B-1. ポインターを画面の右下 ( ) に移動しチャームを表示させ、[ スタート ] ( ) を選択します。

2B-2. スタート画面で [ Wi-Fi 接続のための設定 ] をクリックします。

2B-3. 以下の画面が表示されるので、[ はい ] をクリックします。

2B-4. 以下の画面が表示されるので、[ OK ] をクリックします。
  • パソコンに Wi-Fi を接続するための設定は以上で終わりです。
ステップ 3 : カメラとパソコンを接続する に進んでください。



1. カメラの [ ] ボタンを押して、[ 電源 ] を入れます。

2. [ ] ( Wi-Fi ) ボタンを押します。
メモ
  • 初めてWi-Fi を設定する場合は、カメラにニックネームを登録する画面が表示されます。
  • このニックネームは、Wi-Fi で他の機器と接続するときに、[ 接続先の機器の選択 ] で表示されます。
  • [ ニックネームの登録 ] 画面が表示されたら、[ OK ] をタッチします(初期設定状態では、機種名の [ G5 X ] が表示されます)。
  • この画面でニックネームを変更することもできます。その場合は 、[ ニックネーム欄 ] をタッチして、表示されたキーボードで入力を行ってください。入力後に、[ MENU ] ボタンを押して登録画面に戻り、[ OK ] をタッチします。

3. [ ] , [ ] , [ ] , [ ] を押して [ ] を選び、[ ] を押します。

4. [ ] か [ ] を押して [ 接続先の機器の登録 ] を選び、[ ] を押します。
メモ
  • パソコンを登録すると、そのパソコンの名前が手順 4 の画面に表示されるようになります。2 回目以降はパソコンの名前を選んで接続してください。


メモ
  • WPS ( Wi-Fi Protected Setup ) とは、Wi-Fi 機器同士を接続する際の各種設定を簡単に行う仕組みです。WPS に対応した機器では、設定方式としてプッシュボタン方式と PIN コード方式を使用できます。ここでは、プッシュボタン方式の手順について説明します。
  • お使いのアクセスポイントが WPS に対応しているかどうかは、アクセスポイントの使用説明書でご確認ください。

・5A : お使いのアクセスポイントが WPS に対応している場合

5A-1. [ ] か [ ] を押して [ 簡単設定 ( WPS 接続 ) ] を選び、[ ] を押します。

5A-2. [ ] か [ ] を押して [ プッシュボタン方式 ] を選び、[ ] を押します。

5A-3. アクセスポイントにある WPS 接続用のボタンを数秒間、長押ししてから [ ] を押します。
  • カメラがアクセスポイントに接続します。
メモ
WPS 接続用のボタンはお使いのアクセスポイント ( Wi-Fi ルーターなど ) についています。詳しい場所と長押しの秒数はアクセスポイントの使用説明書でご確認ください。

  • アクセスポイントに接続している機器の一覧が画面に表示されます。
手順 6. [ 接続先の機器の選択 ] にお進みください。

・5B : 一覧に表示されたアクセスポイントに接続する場合

5B-1. カメラとアクセスポイントに接続するにあたって、アクセスポイントの暗号化キーが必要となります。アクセスポイントの使用説明書を参照して暗号化キーを調べておいてください。
メモ
  • 暗号化キー(ネットワークキー)とは、Wi-Fi 通信時のデータを暗号化するために使われるキー(鍵)のことです。

5B-2. [ ] か [ ] を押してアクセスポイントを選び、[ ] を押します。

5B-3. [ パスワード入力 ] 画面が表示されます。
  • [ ] か [ ] を押してパスワード入力欄 ( ) を選び、[ ] を押してキーボードを表示させて、暗号化キーを入力し、[ ] を押します。
  • 入力が完了したら、[ ] か [ ] を押して [ 次へ ] を選び、[ ] を押します。

5B-4. [ ] か [ ] を押して [ 自動 ] を選び、[ ] を押します。

  • アクセスポイントに接続している機器の一覧が画面に表示されます。
手順 6. [ 接続先の機器の選択 ] にお進みください。

・5C : 手動でアクセスポイントを指定して接続する方法

5C-1. アクセスポイントに接続するにあたってアクセスポイントの SSID 、セキュリティー方式、暗号化キーが必要となります。アクセスポイントの使用説明書を参照して SSID 、セキュリティー方式、暗号化キーを調べておいてください。
メモ
  • SSID とは、特定のアクセスポイントを指定するためにあらかじめ設定されている英数字のことです。[ アクセスポイント名 ] や [ ネットワーク名 ] とも呼ばれています。
  • セキュリティ方式とは、Wi-Fi 通信時のデータを暗号化する方式のことです。
  • 暗号化キー(ネットワークキー)とは、Wi-Fi 通信時のデータを暗号化するために使われるキー(鍵)のことです。

5C-2. [ ] か [ ] を押して [ 手動設定 ] を選び、[ ] を押します。

5C-3. [ SSID の入力 ] 画面が表示されます。
  • [ ] か [ ] を押して SSID 入力欄 ( ) を選び、[ [ ] ] を押してキーボードを表示させて、SSID を入力し、[ ] を押します。
  • 入力が完了したら、[ ] か [ ] を押して [ 次へ ] を選び、[ ] を押します。

5C-4. [ ] か [ ] を押して、セキュリティー方式を選んで、[ ] を押します。

5C-5. [ パスワード入力 ] 画面が表示されます。
  • [ ] か [ ] を押して パスワード入力欄 ( ) を選び、[ ] ] を押してキーボードを表示させて、暗号化キーを入力し、[ ] を押します。
  • 入力が完了したら、[ ] か [ ] を押して [ 次へ ] を選び、[ ] を押します。

5C-6.[ ] か [ ] を押して [ 自動 ] を選び、[ ] を押します。

  • アクセスポイントに接続している機器の一覧が画面に表示されます。
手順 6. [ 接続先の機器の選択 ] にお進みください。


6. [ 接続先の機器の選択 ] 画面が表示されます。
[ ] か [ ] を押して接続したいパソコンを選び、[ ] を押します。

以下の画面が表示されます。
・お使いのパソコンが Macintosh またはドライバーがインストールされている Windows の場合は、接続が完了すると画面が消灯します。 ステップ 4 : 画像をパソコンに送る にすすんでください。
・お使いのパソコンが Windows で、カメラと初めて Wi-Fi で接続する場合は画面が接続中のまま切り替わりません。次の [ 手順 7 ] にお進みください。

7. ドライバーをインストールします ( Windows のみ)
  • カメラとパソコンを初めて Wi-Fi で接続するときは、以下の手順に沿ってパソコンにドライバをインストールする必要があります(Windows のみ)。

8. カメラの画面が以下の状態になっていることを確認します。

お使いのパソコンが Windows 7 の方は 手順 8A-1 : Windows 7 の場合 にすすみます。
お使いのパソコンが Windows 8 の方は 手順 8B-1 : Windows 8 の場合 にすすみます。


8A-1. Windows 7 の場合
カメラの画面が手順 8 の状態のまま、パソコンのスタートメニューから [ コントロールパネル ] [ ネットワークとインターネット ] [ ネットワークのコンピューターとデバイスの表示 ] をクリックし、[ その他のデバイス ] の中から接続した機種のアイコンをダブルクリックすると、ドライバーのインストールが始まります。

8A-2. カメラとパソコンの接続が完了すると、パソコンに [ 自動再生 ] 画面が表示されます。
このとき、カメラの液晶画面には何も表示されなくなります。[ 画像をキヤノンカメラからダウンロードします ] をクリックします。

8B-1. Windows 8 の場合
カメラの画面が手順 8 の状態のまま、パソコンのデスクトップ画面から、右下にポインターを移動して [ チャーム ] を表示させ、[ 設定 ] [ コントロールパネル ] [ デバイスの追加 ] をクリックします。

8B-2. [ デバイスを追加します ] の画面内に機種名のアイコンが表示されます。
アイコンをダブルクリックするとドライバーのインストールが始まります。

8B-3. カメラとパソコンの接続が完了すると、パソコンに以下のような画面が表示されるので、[ タップして、このデバイスに対して行う操作を選んでください。 ] の表示をクリックします。
このとき、カメラの液晶画面には何も表示されなくなります。

8B-4. 以下のような画面が表示されるので、[ 画像をキヤノンカメラからダウンロードします ] をクリックします。



1. [ CameraWindow ] のメニュー画面が表示されるので、[ カメラ内の画像の取り込み ] をクリックします。

2. 以下のような画面が表示されるので、[ 未転送画像を取り込む ] ( ) 、[ 画像を選択して取り込む ] ( ) 、[ すべての画像を取り込む ] ( ) のいずれかを選んでクリックします。

3.手順 2 で [ 画像を選択して取り込む ] を選んだ場合、 : 取り込みたい画像を選択し、 : [ 取り込み ] ( ) をクリックします。

4. 以下のような画面が表示され、画像の取り込みが始まります。

5. [ OK ] をクリックします。
メモ
  • CameraWindow の初期設定では、パソコンに取り込まれた画像は [ ピクチャ ] または [ マイピクチャ ] フォルダーに保存されます。
  • 動画はファイルサイズが大きいため、取り込みに時間がかかることがあります。
  • カメラとの接続を切断するには、カメラの電源を切ってください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G5 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ