シャッタースピードと絞り数値、ISO感度を決めて動画を撮る(PowerShot G5 X)



シャッタースピードと絞り数値、ISO感度を決めて動画を撮る(PowerShot G5 X)
更新日 : 2016年5月10日
文書番号 : Q000085892



操作方法

このカメラでは、シャッタースピード、絞り数値、露出、ISO 感度を個別に設定して撮影できます。
設定、撮影の手順は以下のとおりです。
重要
蛍光灯や LED などの照明下で撮影しているとき、設定したシャッタースピードによっては、画面のちらつきが記録されることがあります。

1. モードダイヤルを [ ] に合わせ、カメラの [ 電源 ] ボタンを押します。
  • 撮影画面が表示されます。

2. [ ] ボタンを押して、メニュー項目画面を表示させ、[ ] か [ ] を押して、画面左側の [ ] アイコン ( ) を選びます。

3. [ ] か [ ] を押して、画面下の項目メニューから [ : マニュアル ] を選び、[ ] を押します。

4. 設定が完了すると、以下のような画面が表示されます。
: [ : ダイヤル ] を回すと [ シャッタースピード ] を設定できます。
: [ : リング ] を回すと [ 絞り ] が設定できます。
: 露出補正ダイヤルを回して、[ 露出 ] を設定します。
: [ ISO 感度 ] を設定します。詳しくは、 ISO感度の設定方法 ( PowerShot G5 X ) を参照ください。
重要
  • ISO 感度設定が [ AUTO ] 以外に設定されている場合は、 : [ 露出 ] を設定することはできません。

5. 手順 4 で設定したい項目を選んだら、[ : ダイヤル ] や [ : リング ] などを回して数値を設定します。
  • 例として、ここでは [ シャッタースピード ] ( [ : ダイヤル ] ) を設定しています。
なお、設定できる数値に関しては以下の表をご確認ください
シャッタースピード1/8, 1/10, 1/13, 1/15, 1/20, 1/25, 1/30, 1/40, 1/50, 1/60, 1/80, 1/100, 1/125, 1/160, 1/200, 1/250, 1/320, 1/400, 1/500, 1/640, 1/800, 1/1000, 1/1250, 1/1600, 1/2000
絞り(W) : F1.8, F2.0, F2.2, F2.5, F2.8, F3.2, F3.5, F4.0, F4.5, F5.0, F5.6, F6.3, F7.1, F8.0, F9.0, F10, F11
(T) : F2.8, F3.2, F3.5, F4.0, F4.5, F5.0, F5.6, F6.3, F7.1, F8.0, F9.0, F10, F11
露出± 3 段 ( 1/3 段ステップ)
ISO 感度AUTO, 125, 160, 200, 250, 320, 400, 500, 640, 800, 1000, 1250, 1600, 2000, 2500, 3200, 4000, 5000, 6400

6. 動画ボダン [ ] を押して動画撮影を開始します。
参考
  • 動画撮影中でも設定を変更することができます。
手順 4-5. と同じ操作方法で変更できます。
メモ
  • ISO 感度が [ AUTO ] のときは、撮影前に露出補正ダイヤルを回して露出を補正することもでできます。
  • ISO 感度を固定しているときは、設定した値に連動して、露出レベルマークが移動し、標準露出からの差が確認できます。標準露出からの差が 2 段を越えると、露出レベルマークが [ ] または [ ] になります。
  • ISO 感度が [ AUTO ] のときは、シャッターボタンを半押しすると ISO 感度を確認できます。設定したシャッタースピードと絞り数値で標準露出を得られないときは、ISO 感度がオレンジ色で表示されます。
  • 撮影中に [ AF ] をタッチすると [ MF ] と表示され、[ ] か [ ] を押すとピント位置が調整できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G5 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ