RAW画像をカメラで現像する (PowerShot G7 X Mark II)



RAW画像をカメラで現像する (PowerShot G7 X Mark II)
更新日 : 2016年4月5日
文書番号 : Q000087339



操作方法

RAW で撮影した画像をカメラで現像処理することができます。RAW 画像は残したまま、JPEG 画像として保存します。
重要
  • カメラで現像した画像と、Digital Photo Professional で現像した画像は完全に同じにはなりません。


2. [ ] か [ ] を押して RAW 画像を選びます。

3. [ ] を押して設定画面を表示させ、[ ] か [ ] を押して [ ]() を選びます。



5. : [ (細かく設定して現像) ] を選ぶと、詳細設定画面が表示されます。
  • 設定できる効果は以下のとおりになります。
設定項目概要
: 明るさ 明るさを補正できます。
: ホワイトバランスホワイトバランスを選べます。
: ピクチャースタイルピクチャースタイルの種類を選べます。
: オートライティングオプティマイザオートライティングオプティマイザの内容を設定することができます。
: 高感度撮影時のノイズ低減ノイズ低減の内容を設定できます。
: 記録画質JPEG 画像を作成するときの記録画質を設定します。

6. [ ] , [ ] , [ ] , [ ] を押して設定したい効果を選び、[ ] を押します、
  • 例として [ : ピクチャースタイル ] を選択しています。

7. [ ] か [ ] を押して設定し、[ ] 押します。
  • 設定完了後は手順 5 の画面に戻ります
参考
[ INFO. ] が表示される機能では、[ ] ボタンを押すとさらに詳細な設定もできます。

8. すべての設定が完了したら、[ ] か [ ] を押して [ : 保存 ] を選び、[ ] を押します。
参考
  • [ MENU ] ボタンを押したあと、[ ] ホイールを回すと撮影時の画像と比較することができます。設定画面に戻るときは [ MENU ] ボタンを押します。

9. [ ] か [ ] を押して [ OK ] を選び、[ ] を押します。
メモ
  • 手順 8 の画面でズームレバーを [ ] 側に押すと拡大表示になります。
  • 手順 8 の画面で [ () ] ボタンを押すと撮影時の設定に戻ります。


2. [ MENU ] ボタンを押してメニュー画面を表示させ、[ ] か [ ] を押して [ ] を選びます。
 

3. [ ] か [ ] を押して [ RAW 現像 ] を選び、[ ] を押します。



5A-1. [ RAW ] で撮影された画像のみ表示されます。
[ ] か [ ] を押して現像したい画像を選び、[ ] を押します。
  • [ ] を押すと、 のチェック欄に [ ] が入ります。
メモ
  • もう一度 [ ] を押すと [ ] が消え、解除されます。
  • 別の画像も指定するときは、上記の操作を繰り返します。
手順 6 に進みます。


5B-1. 手順 4 で [ 範囲で指定 ] を選ぶと [ 始点選択 ] が表示されます。
  • 画面が表示されたら、[ ] を押します。

5B-2. [ ] か [ ] を押して画像を選び、[ ] を押します。
  • 手順 5B-1 の画面に戻ります。

5B-3. [ ] を押して [ 終点選択 ] にし、[ ] を押します。

5B-4. [ ] か [ ] を押して画像を選び、[ ] を押します。
メモ
  • 始点より前の画像は選べません。

5B-5. 範囲指定終了後、[ ] か [ ] を押して [ OK ] を選び、[ ] を押します。
メモ
  • 一度に指定できる画像は 500 枚です。

6. [ MENU ] ボタンを押して設定画面に進み、RAW 画像の現像を行います。

: [ 撮影時の設定で現像 ] を選ぶ場合は、[ 再生モードから操作する ] の 手順 9 を参照ください。
: [ 細かく設定して現像 ] を選ぶ場合は、[ 再生モードから操作する ] の 手順 5 〜 9 を参照ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G7 X Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ