キヤノンのデジタルカメラ用ソフトウェアでできること (PowerShot G7 X Mark II)



キヤノンのデジタルカメラ用ソフトウェアでできること (PowerShot G7 X Mark II)
更新日 : 2016年4月5日
文書番号 : Q000087342



詳細情報

ソフトウェアをインストールすると、カメラで撮影した画像をパソコンに取り込んで閲覧したり、編集することができます。

ソフトウェア名称概要
: Digital Photo Professional Ver.4( デジタルフォトプロフェッショナル)RAW 画像の閲覧をはじめ、現像処理や各種の編集ができます。
: CameraWindow(カメラウィンドウ)・パソコンへの画像取り込みができます。
・パソコンに保存したピクチャースタイルをカメラに登録します。
: Picture Style Editorピクチャースタイルの編集、ピクチャースタイルファイルの作成 / 保存ができます。
: Image Transfer Utility*1(イメージトランスファーユーティリティ)クラウドシンクロの設定、画像受信ができます。CameraWindow と一緒にインストールされます。
: Map Utility(マップユーティリティー)画像に記録されている GPS情報を地図上で表示ができます。
*1 : Image Transfer Utility は CANON iMAGE GATEWAY のクラウドシンクロ設定画面からもダウンロードできます。

重要
  • パソコンからインターネットへ接続し、キヤノンのホームページからソフトウェアをダウンロードします。
http://cweb.canon.jp/e-support/software/index.html
 
  • パソコンで動画を見たり編集するときは、カメラで撮影した動画に対応したソフトウェア(パソコンに標準でインストールされているソフトウェアや汎用のソフトウェア)をお使いください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G7 X Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ