各部名称と画面の表示内容一覧 (PowerShot G9 X Mark II)



各部名称と画面の表示内容一覧 (PowerShot G9 X Mark II)
更新日 : 2017年2月15日
文書番号 : Q000090600



レンズ[ (再生) ] ボタン
ランプ(前面)コントローラーリング
ストラップ取り付け部ストロボ
ズームレバー
撮影時 : [ (望遠) ] / [ (広角) ]
再生時 : [ (拡大) ] / [ (インデックス) ]
[ (Wi-Fi) ] ボタン
モードダイヤルシリアル番号(機番)
シャッターボタン (N マーク)*1
電源ボタン三脚ねじ穴
スピーカーカード / バッテリー収納部ふた
*1 NFC 機能で使います。

[ (ストロボポップアップ) ] スイッチ動画ボタン
画面 (モニター)*2[ (クイック設定メニュー / 設定) ] ボタン
マイク[MENU(メニュー) ] ボタン
DIGITAL (デジタル) 端子ランプ (背面) / USB 充電ランプ
HDMI™ 端子[ INFO. (インフォメーション) ] ボタン
*2 画面に保護シートを貼るとタッチ操作が感知されにくいことがあります。このときは、タッチパネルの感度を上げてください。

撮影モード、シーンアイコンフォーカスゾーン、AF ロック
ストロボモードAE ロック、FE ロック
ストロボ調光補正/発光量AF フレーム、スポット測光枠
測光方式コントローラリングの機能の切り換え
ND フィルタータッチシャッター
ドライブモード、AEB 撮影、フォーカスブラケット撮影マニュアルフォーカスの切り換え
ホワイトバランスグリッドライン
高感度撮影時のノイズ低減シャッタースピード
Bluetooth 通信状態絞り数値
エコモード水準器
ピクチャースタイル露出レベル
オートライティングオプティマイザISO 感度
セルフタイマープラスムービーオートモード
手ブレ補正アイコン手ブレ警告
バッテリー残量表示ズームバー
静止画の圧縮率、記録画素数MF インジケーター
撮影可能枚数露出補正
ズーム倍率、デジタルテレコンバーターウィンドカット
連続撮影可能枚数エリア設定
動画の画質手ブレ補正
撮影可能時間 自動水平補正
ヒストグラム オートスローシャッター
クイック設定メニューアッテネーター

再生画像/ 対象画像数保護
バッテリー残量フォルダ番号- 画像番号
Wi-Fi 通信状態シャッター速度
Bluetooth 通信状態絞り数値
クラウドシンクロ送信済み露出補正量
編集済み*1ISO 感度
お気に入り記録画質*2
*1 クリエイティブフィルター、リサイズ、トリミング、赤目補正を行った画像に表示されます。
*2 トリミングした画像では[ ]と表示されます。

情報表示2
撮影日時調光補正量
ヒストグラム測光モード
撮影モードオートライティングオプティマイザ
シャッター速度ND フィルター、ショートクリップの再生効果、ジオラマ動画の再生時の速さ、タイムラプス動画のフレームレートと撮影間隔、星空タイムラプス動画のフレームレートと撮影間隔
絞り数値高感度撮影時のノイズ低減
露出補正量フォーカスゾーン
ISO 感度赤目補正
高輝度側・階調優先記録画質*
ホワイトバランス記録画素数
ホワイトバランス補正量画像サイズ
ピクチャースタイル設定内容

*トリミングした画像では[ ]と表示されます。

情報表示3
  • GPS 情報、RGB ヒストグラムが表示されます。画面上部の表示は情報表示2 と同じです。
情報表示4
  • ホワイトバランスの情報が表示されます。画面上部の表示は情報表示2と同じです。
情報表示5
  • ピクチャースタイルの情報が表示されます。画面上部の表示は情報表示2 と同じです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G9 X Mark II

 

[TOP▲]
このページのトップへ