エラー表示一覧(DR-9080C/7580/6080)



エラー表示一覧(DR-9080C/7580/6080)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003229



以下の処置を行い、本体を再電源しても回避されないようでしたら、サービスまたは営業担当に修理を依頼してください。

分類

エラーコード 内容 処置
原稿ジャム

A01

給紙ミス発生時に原稿がレジスト前センサーまで搬送された 原稿ジャム処理(ユーザー)

P00

電源ON時または上部ユニット開閉後に原稿が内部に残っている 原稿ジャム処理(ユーザー)
P01 レジスト前センサ及びレジスト後センサが、所定紙間以下の長さを検知した 原稿ジャム処理(ユーザー)
P02 レジスト前センサ及びレジスト後センサが、所定原稿長以上の長さを検知した 原稿ジャム処理(ユーザー)
P03 レジスト前センサ及びレジスト後センサが、所定原稿長以下の長さを検知した 原稿ジャム処理(ユーザー)
P30 エンドーサで原稿ジャムが発生した 原稿ジャム処理(ユーザー)
重送表示 d02 長さで重送を検知した 表示解除及び原稿ジャム処理(ユーザー)
d04 超音波で重送を検知した 表示解除及び原稿ジャム処理(ユーザー)
d06 超音波と長さの両方で重送を検知した 表示解除及び原稿ジャム処理(ユーザー)
ドア開き表示 C01 上部ユニットが開いている 上部ユニットを完全に閉じる(ユーザー)
C02 インプリンタのカバーが開いている インプリンタカバーを完全に閉じる(ユーザー)
C03 C01とC02両方を検知した 両方を完全に閉じる(ユーザー)
C04 エンドーサのカバーが開いている エンドーサのカバーを完全に閉じる(ユーザー)
C05 上部ユニットとエンドーサのカバーが開いている 上部ユニットとカバーを閉じる(ユーザー)
C06 インプリンタカバーとエンドーサのカバーが開いている インプリンタカバーとエンドーサを閉じる(ユーザー)
C07

上部ユニット、インプインタカバー、エンドーサのカバーが開いている

全てのカバーを閉じる(ユーザー)
エラー表示 E15 インプリンタ電圧異常 接続及び負荷の確認、部品の交換(サービス)
E20 メインモータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E21 原稿台モータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E22 リタードモータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E24 フィードモータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E25 ピックアップモータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E25 ピックアップモータ・ソレノイド異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E27 エンドーサの搬送モータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E28 エンドーサの押印モータ異常 接続及び負荷の確認、モータの交換(サービス)
E29 レジスト・クラッチ異常 接続及び負荷の確認、クラッチの交換(サービス)
E30 排気ファン異常 接続及び負荷の確認、ファンの交換(サービス)
E31 メカニカルカウンタ異常 接続及び負荷の確認、ファンの交換(サービス)
E32 CPU基板の付け間違い(9080Cに6080の基板を付けた、あるいはその逆) 接続及び負荷の確認、ファンの交換(サービス)
E33 シェーディングソレノイド(上側)接続異常 接続及び負荷の確認、ファンの交換(サービス)
E34 シェーディングソレノイド(下側)接続異常 接続及び負荷の確認、ファンの交換(サービス)
E40 給紙制御回路基板(80_SUB)のCPUと通信できない 接続の確認、回路基板の交換(サービス)
E41 原稿台制御回路基板(10_SUB)のCPUと通信できない 接続の確認、回路基板の交換(サービス)
E42 インプリンタ用CPUと通信できない 接続の確認、回路基板の交換(サービス)
E44 超音波重送検知用CPUと通信できない 接続の確認、回路基板の交換(サービス)
警告表示 J01 ステイプルを検知した(搬送停止) ステイプルで綴じられた原稿を取り除く(ユーザー)
J02 ステイプルを検知した(給紙停止) ステイプルで綴じられた原稿を取り除く(ユーザー)
J18 斜行を検知した 原稿を取り除く(ユーザー)
H01 インクカートリッジがセットされていない インクカートリッジをセットする(ユーザー)
U01 カウントミスマッチ(カウンタ<スキャン枚数) 原稿の枚数を確認する(ユーザー)
U02 カウントミスマッチ(カウンタ>スキャン枚数) 原稿が全て記録されたか確認(ユーザー)


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-6080 / DR-7580 / DR-9080C

 

[TOP▲]
このページのトップへ