文字向き検知が効かない



文字向き検知が効かない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003298



文字向き検知とは、スキャン画像に対し、4方向からOCRをかけ、文字として認識さ
れた率が一番高い方向を判断し、回転させ、表示させる機能です。

OCRによる検知なので、以下の条件ではうまく動作しない場合がありますので、ご了
承下さい。

 ・原稿にマス目や縦横斜めなどの罫線がある場合

 ・文字列が斜めなど特殊な場合

 ・文字が非常に大きい、または小さい場合

 ・下地色がある場合、または薄紙などスキャン時に下地が付いてしまう様な原稿の場合
  (スキャナドライバの"明るさ設定"をやや明るめにしてお試し下さい)

 ・文字部が白抜きが多い場合

 ・CapturePerfectなどのスキャンアプリ側で、回転保存の設定をしている場合

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-P215 / DR-150 / DR-1210C / DR-2050SP / DR-2050CII / DR-2050C / DR-2080C / DR-C125 / DR-C130 / DR-2010C / DR-2510C / DR-M140 / DR-2580C / DR-M160 / DR-3010C / DR-3020 / DR-3060 / DR-3080CII / DR-3080C / DR-4010C / DR-4080U / DR-4580U / DR-5010C / DR-5020 / DR-5080C / DR-6010C / DR-6030C / DR-6050C / DR-6080 / DR-7080C / DR-7090C / DR-7580 / DR-9050C / DR-9080C / DR-X10C / Flatbed Scanner Unit 101

 

[TOP▲]
このページのトップへ