IT促進税制に対応していますか?



IT促進税制に対応していますか?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003373



対応しております。
弊社ドキュメントスキャナは「電子計算機(=パソコン)」に接続する周辺機器に相当します。
但し、詳しくは担当営業もしくは税務署、税理士にご相談下さい。

■IT促進税制対象機種に関する記述
「電子計算機」
計数型の電子計算機(主記憶装置にプログラムを任意に設定できる機構を有するものに限る)のうち、処理語長が32 ビット以上で、かつ、設置時における記憶容量(検査用ビットを除く。)が256MB(サーバー用のものにあっては、128MB)以上の主記憶装置を有するものに限るものとし、これと同時に設置する附属の入出力装置(入力用キーボード、ディジタイザー、タブレット、光学式読取装置、音声入力装置、表示装置、プリンター又はプロッターに限る。)、補助記憶装置、伝送用装置(無線用のものを含む。)、変復調装置又は電源装置を含む。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-1210C / DR-2050SP / DR-2050CII / DR-2050C / DR-2080C / DR-2580C / DR-3020 / DR-3060 / DR-3080CII / DR-3080C / DR-4010C / DR-4580U / DR-5010C / DR-5020 / DR-5080C / DR-6080 / DR-7080C / DR-7580 / DR-9080C

 

[TOP▲]
このページのトップへ