本体裏面から見ると左右に縦に走る切り込み部があり、左側の方が緩く右側の幅と違う



本体裏面から見ると左右に縦に走る切り込み部があり、左側の方が緩く右側の幅と違う
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003396



仕様ですので、ご安心してご利用下さい。背面からみて右側カバーは通常0.5mm位で固定されていますが、左側カバーは
0.5mm〜2mm弱の余裕を持たせています。これは、左側に電源基盤やアースを収容している為、修理時間の短縮や、熱を逃がすなどの効果があります。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-2050CII / DR-2050C

 

[TOP▲]
このページのトップへ