原稿/画像が斜行する



原稿/画像が斜行する
更新日 : 2016年7月5日
文書番号 : Q000003406



まず、ドキュメントスキャナでは、原稿を動かすタイプのスキャナのため、フラットベッドスキャナに比べ、若干の斜行は仕様の範囲内であることをご了承下さい。

それを踏まえた上で、ソフト的、ハード的に以下の対処方法がございますので、ご参考下さい。

■ソフト的に補正

原稿あるいは画像が斜行する場合、ソフト的にはスキャナ設定画面の「斜行補正」にチェックすることで補正が可能です。

※背景色が[ 黒 ]の機種では、スキャナ設定で「用紙サイズ自動検知」「黒枠消し」「斜行補正」を有効にした状態で、原稿の端まで黒もしくは濃い色が乗っている場合、搬送は正常なのに画像が異常に傾いてしまう事があります。
  これは、内部的に読み取った原稿の下に黒い下敷きを敷き、原稿端の白と認識した部分との境界を持って、切り取りや斜行補正の処理を行っているためです。
  そういった原稿の場合、恐れ入りますが、「用紙サイズ自動検知」「黒枠消し」「斜行補正」の設定は無効にしていただけますようお願いします。


■ハード的に補正

ハード的に補正する場合は、原稿をセットする際、原稿ガイドをできるだけ原稿にぴったりと合わせて下さい。

また、かなりの枚数をスキャンされている場合は、取扱説明書の日常のお手入れをご参照いただき、ローラの清掃を行ってみて下さい。
それでも斜行がひどい場合、ローラ交換等のメンテナンスが必要です。


上記ご確認の上、改善されない場合、および購入直後やローラ交換をしても斜行する場合は、修理にお出しいただけますようお願いします。
(但し、ドキュメントスキャナの構造上、斜行を完全に無くす事はできません)

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-C125 / DR-C130 / DR-C225W / DR-C240 / DR-M140 / DR-M160 / DR-M160II / DR-M1060 / DR-P208 / DR-P208II / DR-P215 / DR-P215II / DR-150 / DR-1210C / DR-2050C / DR-2050CII / DR-2050SP / DR-2080C / DR-2010C / DR-2510C / DR-2580C / DR-3010C / DR-3020 / DR-3060 / DR-3080C / DR-3080CII / DR-4010C / DR-4080U / DR-4580U / DR-5010C / DR-5020 / DR-5080C / DR-6010C / DR-6030C / DR-6050C / DR-6080 / DR-7080C / DR-7090C / DR-7580 / DR-9050C / DR-9080C / DR-G1100 / DR-G1130 / DR-X10C / Flatbed Scanner Unit 101

 

[TOP▲]
このページのトップへ