白紙スキップ機能について



白紙スキップ機能について
更新日 : 2016年7月29日
文書番号 : Q000003442



読み取り面の設定を、白紙スキップ機能に設定すると、自動的に両面をスキャンし、
黒部の割合が設定値よりも少ない場合に、該当ページを削除する機能です。

[黒い点の割合]の割合は0%〜20%まで調整できます。
あまり高くすると、文字数の少ない原稿がスキップされてしまいますので、調整して
みて下さい。

また、制限事項として、マルチストリーム機能を使用すると、白紙スキップは無効に
なります。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-C125 / DR-C130 / DR-C225W / DR-C240 / DR-M140 / DR-M160 / DR-M160II / DR-M1060 / DR-P208 / DR-P208II / DR-P215 / DR-P215II / DR-150 / DR-1210C / DR-2050C / DR-2050CII / DR-2050SP / DR-2080C / DR-2010C / DR-2510C / DR-2580C / DR-3010C / DR-3020 / DR-3060 / DR-3080C / DR-3080CII / DR-4010C / DR-4080U / DR-4580U / DR-5010C / DR-5020 / DR-5080C / DR-6010C / DR-6030C / DR-6050C / DR-6080 / DR-7080C / DR-7090C / DR-7580 / DR-9050C / DR-9080C / DR-G1100 / DR-G1130 / DR-X10C / Flatbed Scanner Unit 101

 

[TOP▲]
このページのトップへ