CapturePerfectSDKでどんな事ができますか?



CapturePerfectSDKでどんな事ができますか?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003480



Capture Perfect SDKは、容易な操作性でスキャナー本来の機能制御を実現し、
お客様のソリューション開発を支援する為のソフトで、今まで開発者の皆様を悩
ませ、時間とコストを膨らませてきた問題点を解消します。

ドキュメントスキャナに同梱させているスキャンソフト「Capture Perfect」の機能を
全て利用でき、「Microsoft Visual Basic6.0」「Microsoft Visual C++6.0」対応の簡易
APIを提供しております。

Capture Perfect SDKの詳しい製品情報はこちら


<スキャナ同梱版Capture Perfectの主な機能>

 ・連続スキャン(片面/両面)
 ・JPEG/BMP/TIFF/PDF形式での保存
 ・PDF作成時、高圧縮モード、OCR機能に対応
 ・JPEG圧縮率の任意変更が可能
 ・ページ回転機能
 ・スキャンバッチプリント機能(スキャン直後に印刷する)
 ・スキャンバッチメール機能(スキャン直後にメールの添付ファイルにする)
 ・ページの追加、挿入、削除
 ・スキャンバッチファイル時の設定をジョブとして登録し、次回からそのジョブを実行するだけ
  で設定通りのスキャンと保存が可能
 ・OCR結果・バーコード読み取り結果のCSV出力が可能
 ・文書を区切るページ数を指定可能
 ・シングルページ保存時に、ファイル名に原稿のOCR情報やバーコード情報を付加できる 等

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-1210C / DR-2050SP / DR-2050CII / DR-2050C / DR-C125 / DR-2510C / DR-2580C / DR-3080CII / DR-4010C / DR-5010C / DR-7080C / DR-7580 / DR-9080C

 

[TOP▲]
このページのトップへ