DR-5080C機種仕様



DR-5080C機種仕様
更新日 : 2015年10月23日
文書番号 : Q000003535



I075029232685.jpg (6532 バイト)
DR-5080C

価格:\1,120,000(税別)
商品コード:3611A001
発表日:2000/10/19
発売日:2000/10/26
発売終了日:2003/9/30

基本仕様

型式 デスクトップ、シートスルータイプ
給紙方式 リモート コンピュータからスキャン開始を指示するとフィードを開始
Semi-Auto 原稿をセットし、スキャナのスタートキーを押すとフィードを開始
Auto 原稿をセットすると自動的にフィードを開始
手差し(Manual) 1枚ずつ原稿をセットすると、フィードを開始
(分離機能OFF)
読取面 片面(おもて面、裏面の選択可)、両面
原稿サイズ 55〜297mm
長さ 70〜432mm
原稿の厚さ オートフィード時 0.06〜0.15mm
手差し時 0.05〜0.20mm
センサ 密着イメージセンサ
光源 3色(RGB)1ラインLEDアレイ
解像度 200×100dpi
200×200dpi
300×300dpi
400×400dpi
300×150dpi
200dpi〜300dpiの範囲で、10dpiステップで任意指定
読取スピード

(A4原稿縦送りの場合)

*システム環境覧を参照

85枚/分(200dpi×100dpi/両面/単純2値)
50枚/分(200dpi×200dpi/両面/単純2値)
61枚/分(200dpi×100dpi/片面/グレースケール256階調)
30枚/分(200dpi×200dpi/片面/グレースケール256階調)
20枚/分(200dpi×100dpi/片面/カラー24bit)
10枚/分(200dpi×200dpi/片面/カラー24bit)
トレー積載量 給排紙共、A4サイズ以下約500枚まで(80g/平方メートル)、A4サイズより大きいもの約200枚まで(80g/平方メートル)
搬送機能 フルオート紙厚調整モード 原稿毎に紙厚を自動検知して調整
紙厚固定モード 紙厚をユーザー指定値に固定(13段階)
自動斜行補正 フルオート紙厚調整モード時に設定。0.08mm〜0.15mmの原稿でのみ有効。
ピックアップローラー荷重調整 給紙調節レバーによるマニュアル設定(3段階)
検知機能 紙厚重送検知 オートフィード時、スキャンの1枚目の原稿の厚みを基準に検知。紙厚 0.06〜0.15mm、幅130mm以上の原稿に設定可能。厚みの異なる原稿の混在、厚みの均一でない原稿、折り目、シワのある原稿は不可
紙長重送検知 オートフィード時、スキャンの1枚目の原稿の長さを基準に検知。紙厚 0.06〜0.15mm、幅130mm以上の原稿に設定可能。長さが5cm以上基準値に異なる場合に重送とする。長さの異なる原稿の混在は不可。
用紙サイズ自動検知 長さ方向:各原稿の長さ 
幅方向:画像データから検知、または原稿台の原稿ガイドの開き量のいずれかを指定
その他 斜行検知
画像モード 白黒2値 Textモード(単純2値)
Pictureモード(誤差拡散)
グレースケール 4/16/256階調 *TWAIN/ISISドライバは4階調は非対応
カラー 3/6/12/24bit *TWAIN/ISISドライバは6bitは非対応
明るさ調整 255段階(マニュアルまたはオート)、 *オート及び操作パネルより指定時は13段階
コントラスト 13段階(マニュアルまたはオート) *グレースケール時に有効
ガンマカーブ設定 グレー(白黒時)、および、赤・青・緑(カラー時)各色毎のガンマカーブのユーザー設定が可能
アドオン 文字種 数字(0〜9)、アルファベット(大文字、小文字選択)、スペース(空白)、記号! ” # $ % & ’ ( ) * + , - . / : ; < = > ? @ [ \ ] ^ _ { } ~ → ↑ ← ↓
フォント 大/小いずれかに設定可
桁数 32桁以下
表示方向 列は搬送方向に平行、文字の向きは上下左右選択可
表示位置 幅方向 給紙口最大幅左端から5〜300mm、搬送方向5〜300mmの範囲内でユーザー設定
書式 背景白抜きに黒文字/背景黒ベタに白文字/背景なしで画像に重ねて黒文字
内容 日付、時間、指定文字列、カウントを任意に組み合わせ(日付,時間はPCのデータを利用)
アドオンするタイミング ファイルの先頭ページまたは、全ページ
その他機能 カウントオンリー機能 画像を読取らずに原稿をフィードし、枚数をカウントして操作パネルに表示
カウントベリファイ機能 カウントオンリーモードでカウントした枚数と実際にスキャンした枚数とを照合し、違いがあればエラーを表示
ネガポジ反転 白黒反転
マージンスキャン スキャン領域の上下左右の微調整を±10mmの範囲で指定して微調整
カラードロップアウト ON/OFF 標準仕様でドライバからON/OFF切り替え可
ドロップアウトカラー 標準仕様でドライバから赤、緑、青に切り替え可*LED波長:赤(660nm)、緑(525nm)、青(470nm)
部分指定 ドロップアウトON時に、原稿送り方向に先端から始まり0〜500mm、終わり0〜500mmの範囲で、ドロップアウトしない領域を指定可
*部分指定時は、画像によっては境界線や濃度差が現れる場合があります。
操作パネル スタートキー、ストップキー、New Fileキー(ファイル区切)、Count Onlyキー、Feeding Optionキー(給紙方式のリモート/Semi-Auto/Auto/Manualの切り替え)、LEDカウンタ表示(枚数、エラーコードの表示)、明るさ設定キー、Text/Picture(文字モード/写真モード)切り替えキー、Simplex/Duplex(片面/両面)切り替えキー、ファンクションキー(ユーザーによるモード登録キー)
圧縮 なし(ドライバやアプリケーションに依存)
インタフェース SCSI-II
同梱ドライバ、 TWAINドライバ、ISISドライバ、キヤノンオリジナルドライバ(Scanning Utility 5000に組み込み)
外形寸法/重さ 427(幅)×485(奥行き)×262(高さ)mm 20Kg
最大消費電力 120W

*増設メモリの有無に関わらず、400dpi両面読取り時は、A4よりも大きな原稿はエラーとなり
読み取れない場合があります。

*増設メモリの有無に関わらず、3bitカラーモードは400dpiではご利用いただけません。

*24bitカラーモードをご利用の場合、および、12bitカラーモードでA3などの大きな原稿を240dpi両面で
読み取る場合はは、オプションの増設メモリが必要です。

*使用するドライバやアプリケーション、PCによって上記仕様が実現できない場合があります。


【詳細2】DR-5020/5080C動作環境
DR-5020/5080C動作環境
PC IBM PC/ATまたは互換コンピュータ
CPU Intel Pentium 133MHz以上
インターフェース SCSI-II(D-Subハーフ50ピン)
OS Microsoft Windows95/98/Me/2000Professional/NT4.0Workstation/XP
最小メモリ 64MB
ディスプレイ SVGA対応のディスプレイ
CD-ROMドライブ 必須(4倍速以上)
HD空き容量 100MB以上(インストール時5MB以上)

【詳細3】DR-5080C/5020オプション・消耗品
商品名 オプション
商品コード 価格 構成
インプリンタ 3650A004 95,000円 インプリンタ及び取付部品/使用説明書/保証登録書(IPヘッド1個同封)
IPヘッド
(インプリンタ用カードリッジ)
※販売終了
3693A001 30,000円 IPヘッド
メモリ(128MB、DR-5080C用) 3650A002 165,000円 メモリー(128MB)/保証登録書
バーコードデコーダ 3650A003 130,000円 バーコードデコーダ及び取付部品/使用説明書/保証登録書
RED LEDユニット(DR-5020用) 3650A001 15,000円 LEDユニット(DOR)/識別ラベル(赤)
AXIS 7000 - 138,000円 ネットワークドキュメントサーバ
アクシスコミュニケーションズ(株)製
(技術サポート窓口:03-5531-8044)

【詳細4】DR-5080C/5020搬入・保守

<搬入設置料金>

商品名 搬入料金 設置作業料金 備考
DR-5020 2,000円 5,000円 コンピュータや他の接続機器との接続作業は含みません。
DR-5080C 2,000円 5,000円
インプリンタ 1,000円 5,000円
メモリ
(128MB、DR-5080C用)
1,000円 1,000円
バーコードデコーダ 1,000円 1,000円
RED LEDユニット
(DR-5020用)
1,000円 7,500円
SU-5000インストール料   2,500円 SU-5000のパソコンへのインストール作業料金です。

 

訪問料金 備考
10,000円

訪問料は1訪問1人1回の料金です。

 

<CCG・保守料金>

●無償保障期間中(1年間) : 訪問修理

●無償保障期間経過後 

種類 商品名 価格 サービス形態・備考
CCG・年間保守契約
(訪問修理)
DR-5020 87,000円/年

訪問修理(定期点検 年2回)

DR-5080C 123,600円/年
インプリンタ 4,200円/年
メモリ
(128MB、DR-5080C用)
9,600円/年
バーコードデコーダ 7,800円/年
RED LEDユニット
(DR-5020用)

本体に含む

スポットサービス 訪問料金、技術料金または簡易技術料金、部品料金の合計料金を申し受けます。
訪問料金 10,000円/回
簡易技術料金 5,000円/回
技術料金 10,000円/回
部品代 実費

*上記料金は、標準的な使用スキャン枚数(月間40,000枚以下を想定)における基本料金となっております。ただし、本体のみ月間スキャン枚数が大量となる場合には、点検回数を増やした下記別途料金(年間保守契約のみ)を適用させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
サービス条件の詳細につきましては、取り扱い店または最寄りのキヤノンマーケティングジャパン営業所までお問い合わせください。

 

想定される月間スキャン枚数による料金例

想定される
月間スキャン枚数
商品名 価格 サービス形態・備考
40,000枚以下(基準) DR-5020 87,000円/年 訪問修理(定期点検 年2回)
DR-5080C 123,600円/年
40,001〜60,000枚 DR-5020 121,800円/年 訪問修理(定期点検 年3回)
DR-5080C 174,000円/年
60,001枚〜 DR-5020 152,400円/年 訪問修理(定期点検 年4回)
DR-5080C 222,600円/年

*記載の価格には消費税は含まれておりません。
*訪問料は1人1回あたりの料金です。
*搬入料は、標準的な搬入にかかわる参考料金です。特殊作業(階段作業、クレーン車使用等)の場合は、別途料金が必要となります。予めご了承ください。
*訪問保守料金、訪問料金はサービス拠点より片道30km以内もしくは1時間以内であり、それを超える場合には別途料金が加算されます。
*各種ユースウェア料金及び保守料金は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の標準小売価格です。
*補修用性能部品(製品性能を維持するための部品)の保有期間は、製造打ち切り後7年間です。
*上記は2001年9月1日現在の価格です。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-5080C

 

[TOP▲]
このページのトップへ