カラー白黒検知の設定で、カラー白黒判定基準の設定方法は?



カラー白黒検知の設定で、カラー白黒判定基準の設定方法は?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000059695



アプリケーションがCaturePerfectである場合の手順を説明します。

1

CapturePerfectを開きます。

2
スキャナー設定」を開き、「モード」を「カラー白黒検知」にします。
3
モード」の設定をクリックします。
色の濃さ」「色の占める割合」の調整ができます。
色の濃さ]と[色の占める割合]は、原稿がカラー原稿かどうかを判断するための設定項目で
色の濃さ:2、色の占める割合:2が初期値になります。僅かなでも色彩があればカラーとして
判断されます。
通常は初期設定のまま使用し、色彩が薄い原稿を白黒原稿として判断させる場合にこれらの設定項目を
数字の大きくなる方向に調整します。初期設定でカラー原稿が白黒原稿と判断される場合は、
カラー白黒検知」ではなく「24ビットカラー」で読み取って下さい。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-150 / DR-C125 / DR-2010C / DR-2510C / DR-3010C / DR-4010C / DR-5010C / DR-6010C / DR-6050C / DR-9050C / DR-X10C

 

[TOP▲]
このページのトップへ