バーコードモジュールV4の仕様



バーコードモジュールV4の仕様
更新日 : 2017年11月21日
文書番号 : Q000078708



バーコードモジュールとは、 ISIS/TWAINドライバーで、一次元バーコードを認識させるためのソフトウエアです。

■INDEX

バーコードモジュールV4仕様
対応バーコード
認識条件



   バーコードモジュールV4仕様

2014年9月1日発売
商品名 バーコードモジュールV4
商品コード 1922B001
標準価格 10,000円(税別)
対応製品

DR-X10C / G1130 / G1100 / M1060 / M260 / M160II / M160 / M140 / C240
DR-9050C / 6050C / 6030C / 6010C / 5010C / 4010C / 3010C / 2580C




   対応バーコード


コード 桁数
EAN/JAN 8または13 GTIN 14桁
UPC-A 12アドオンに対応
UPC-E 8アドオンに対応
ITF
偶数桁のみ 通常14 or 16
CODE39

任意

CODABAR(NW-7) 任意
CODE128 任意
GS1-128   最大48桁まで対応

※GS1データバーの多層タイプには非対応

 



   一次元バーコードの認識条件


項目 仕様
対象機種 DR-X10C/9050C/6050C/ 6030C/5010C/6010C/4010C
3010C/2580C
DR-G1130/G1100/M1060/M260 M160II/M160/M140/C240
大きさ ナローバー幅(細エレメント) 0.3mm〜1.0mm
EAN/JAN、UPC-A、UPC-E、 CODE128は幅が0.508mmを 超えると誤認識する可能性が ある。
解像度条件による
100dpi: 0.3mm以上
200dpi: 0.1mm以上
300dpi以上: 0.09mm以上
バー高さ 5mm以上(10mm以上を推奨)
余白クワイエットゾーン 片側につき1キャラクター以上、かつナローバーの10倍以上
複数のバーコード間の間隔 5mm以上、かつナローバーの20倍以上
印刷面 表または裏面、両面も可。
向き 搬送方向に対し直角(0度)および水平(90度)
あらかじめ読み取り方向を指定すること。
※ 両方向を指定した場合は直角・水平で2回一次元バーコード読取処理が行われます。

※DR-M260/M160II/M160/M140/C240は直角(0度)のみ対応。
傾き +/− 3度以内
エレメント比 2.0〜3.0(2.5を推奨)
PCS値(コントラスト) 0.60以上(白の反射率75%以上)
位置 搬送方向 原稿端部から2mm以上内側
幅方向 原稿端部から5mm以上内側
最大4個/1原稿
その他条件 一次元バーコードに背景、かぶりなきこと

※読み取り精度は一次元バーコードの印刷品位に影響されます。正しく読み取れない場合はスキャン解像度を上げてください

 


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DR-C240 / DR-G1100 / DR-G1130 / DR-M140 / DR-M160 / DR-M160II / DR-M1060 / DR-M260 / DR-X10C / DR-2580C / DR-3010C / DR-4010C / DR-5010C / DR-6010C / DR-6030C / DR-6050C / DR-9050C

 

[TOP▲]
このページのトップへ