デジタルビデオカメラ iVIS HV20 機種仕様



デジタルビデオカメラ iVIS HV20 機種仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000035619



詳細情報:
  1. iVIS HV20 基本仕様
  2. iVIS HV20 同梱品
  3. iVIS HV20 バッテリーの持ち(連続撮影/実撮影/再生時間)
  4. iVIS HV20 バッテリーの充電時間
  5. iVIS HV20 記録可能画像枚数(miniSDカード)
  6. iVIS HV20 アクセサリー一覧

【詳細1】iVIS HV20 基本仕様

HDVビデオカメラ
iVIS HV20

商品コード:2058B001
JANコード:4960999450278
希望小売価格:オープン価格

発表:2007年1月31日
発売:2007年3月3日
 

iVIS HV20

項 目 内 容
機種名 iVIS HV20
型式 HDVビデオカメラ
使用カセット MiniDVカセット
録画・再生時間
■HDV
最長80分
■DV
SPモード時:最長80分 LPモード時:最長120分
映像記録規格
■HDV
HDV1080i(1080i/60i)
■SD
DV規格(民生用VCR,SD仕様)
音声記録モード
■HDV 2ch
MPEG1 Audio Layer II(48kHz 16bit記録/ ビットレート:384kbps)
(同時4ch記録不可)
■DV 2ch
PCMデジタル記録(48kHz 16bit/32kHz 12bitから選択)
(同時4ch記録不可)
カード機能
■静止画記録媒体
miniSDメモリーカード
■記録方式
JPEG圧縮記録(動画は不可)
■静止画記録画像サイズ
  ・LW:1920×1080
  ・L:2048×1536
  ・M:1440×1080
  ・S:640×480
撮像素子
  • 1/2.7型 CMOSセンサー、全画素読み出し
  • 総画素数:約296万画素
  • 有効画素数/動画記録時:約207万画素(HDV/DVワイドモード)
  • 有効画素数/動画記録時:約155万画素(DVノーマルモード)
  • 有効画素数/静止画記録時:約276万画素(4:3撮影時)
  • 有効画素数/静止画記録時:約207万画素(16:9撮影時)
信号の構成 NTSC方式準拠 1080/60i方式
走査方式 プログレッシブ
最低撮影照度
  • 約0.2ルクス(ナイトモード時、シャッタースピード1/2秒)
  • 約3ルクス(オートモード、オートスローシャッターON時、シャッタースピード1/30秒)
被写体照度範囲 約0.2ルクスから約10万ルクス
撮影レンズ
■テープ記録時
6.1mmから61mm
F1.8(ワイド端)から3.0(テレ端)
(35mm換算 HDV/DVモード:約43.6から436mm DVモード:約53.0から530mm)
光学10倍レンズ、デジタル併用40倍/200倍
■カード記録時
6.1mmから61mm
F1.8(ワイド端)から3.0(テレ端)
(35mm換算 4:3記録時:約40.0mmから400mm 16:9mm記録時:約43.6mmから436mm)
光学10倍レンズ
■9群11枚(高屈折率非球面レンズ2枚)、グラデーションND使用
■最短撮影距離:10mm(AF連動、ワイド端)(ズーム全域では1m=レンズ先端より)
■フィルター径:43mm(P=0.75)
ズーミング
  • 可変速(15段階)対応パワーズーム、スライドレバー方式
  • テープ記録時:光学10倍、デジタル併用40倍/200倍
  • カード記録時:光学10倍
電子シャッター
■テープ時(HDV/DV)
・1/30から1/500秒(オートモード、オートスローシャッターON時)
・1/60から1/500秒(オートモード、オートスローシャッターOFF時)
・1/8、1/15、1/30、1/60、1/100、1/250、1/500、1/1000、1/2000秒(Tvモード時)
・1/2から1/500秒(ナイトモード時)
■テープ時(HDV24F)
        ・1/24から1/500(オートモード、オートスローシャッターOFF時)
        ・1/6、1/12、1/24、1/48、1/60、1/100、1/250、1/500、1/1000、1/2000秒
    (Tvモード時)
■カード時
・1/15から1/500秒(オートモード、オートスローシャッターON時)
・1/30から1/500秒(オートモード、オートスローシャッターOFF時)
・1/2、1/4、1/8、1/15、1/30、1/60、1/100、1/250、1/500秒(Tvモード時)
・1/2から1/500秒(ナイトモード時)
手ブレ補正 光学式(シフト式)
ファインダー
  • TFTカラー液晶ビューファインダー、視度調整可能
  • 0.27型約12.3万画素
液晶モニター 2.7型 ワイド液晶 約21万画素
AF機構 ハイスピードAF(TTL−映像信号検出方式および外部位相差測距方式)とノーマルAF(TTL−映像信号検出方式)の選択が可能
露出制御 オートアイリス制御
露出補正 −11から+11まで23段階の露出補正が可能(全自動、打上げ花火モードを除く)
AE機能 AUTO、P(P、Av、Tv、シネマテープ時のみ)、SCN(ポートレート、スポーツ、ナイト、スノー、ビーチ、夕焼け、スポットライト、打上げ花火※露出固定2秒
デジタルエフェクト機能 ■動画
 オートフェード/ワイプ/シロクロ/セピア/アート

■静止画
 シロクロ/セピア
 

ホワイトバランス
  • フルオート
  • TTL式128分割FAWB(新白抽出方式)オート/セット/プリセット機能
測光方式
  • (1)評価測光
  • (2)中央部重点平均測光
  • (3)スポット測光(カード記録時のみ)
  • (4)測光なし(打上げ花火)
内蔵マイク
  • ステレオマイク(エレクトレットコンデンサーマイク使用)
  • ウインドカット機能あり(AUTO/OFF可能)
補助光源 内蔵フラッシュおよびミニビデオライト(高輝度白色LED)
入出力端子
  • HDMI端子(タイプA 19ピン:出力のみ)
  • HDV/DV端子(4ピンコネクター・IEEE1394準拠:入出力兼用)
  • AVミニ端子(φ3.5mm 4極ミニジャック:入出力兼用)
  • コンポーネント端子(D3/D1対応 特殊D端子、出力のみ)
  • DC電源入力端子(φ3.4mmジャック)
  • メモリーカード接続端子(特殊多ピン)
  • バッテリー端子(特殊3ピン)
  • USB端子(5ピンmini-Bタイプ)
  • マイク端子(φ3.5mmステレオミニジャック)
  • ヘッドホン端子(φ3.5mmステレオミニジャック:AVミニ端子兼用)
電源 DC 7.4V(バッテリーパック)、DC 8.4V (DC IN)
消費電力
■撮影時(HDV)
ビューファインダー使用時:約4.3W(AF合焦時)
液晶モニター(明るさ標準)使用時:約4.5W(AF合焦時)
■再生時(HDV)
液晶モニター(明るさ標準)使用時:約3.6W
大きさ 約88(幅)×80(高さ)×138(奥行)mm(グリップベルトを除く)
質量
  • 本体:約535g
  • 撮影時:約615g
  • (バッテリーパック BP-2L13、30分miniDVテープ、miniSDメモリーカードを含む)

戻る
【詳細2】iVIS HV20 同梱品

iVIS HV20 同梱品

  • iVIS HV20 本体
  • ワイヤレスコントローラー WL-D87
  • コイン型リチウム電池(CR2025)
  • バッテリーパック BP-2L13
  • コンポーネントビデオケーブル(D端子) DTC-100/S
  • USBケーブル
  • コンパクトパワーアダプター CA-570
  • ACコード
  • ステレオビデオケーブル STV-250N
  • デジタルビデオソリューションディスク(CD-ROM)
動作環境:OS:Windows®98SE/Me/2000SP4/XP SP1またはSP2、Mac OS X 10.2から10.4
  Windows®98SE/Me/2000SP4/XPプリインストール機
**iMac、iBook、Power Macintosh、PowerBookでAppleComputer純正のUSBインターフェースを装備する機種のみ対応。
デジタルビデオソリューションディスクには、静止画の管理・印刷用ソフトが入っています。
iVIS HV20 同梱品

使用に関する注意
HDV(1080i)方式で記録したテープの再生には、HDV(1080i)方式に対応した機種(HV20、HV10、XH G1、XH A1、XL H1)で再生できます。
HDV(1080i)方式に対応していない機種では再生ができません。

HDV(1080i)方式とDV方式が混在して記録されているテープをHDV(1080i)方式に対応していない機器で再生すると、HDV(1080i)方式で記録した部分は再生できません。

HDV(1080i)方式で記録した映像と音声が再生中に一時停止する現象が発生することがあります。この現象はビデオヘッドに汚れが付着したことが原因と考えられます。この現象が起きる場合は、HDV対応テープ(キヤノンデジタルビデオカセット HDVM-E63PRなどのご使用をおすすめします。


戻る
【詳細3】iVIS HV20 バッテリーの持ち(連続撮影/実撮影/再生時間)

iVIS HV20 バッテリーの持ち(連続撮影/実撮影/再生時間) [HDV記録時]

  NB-2L NB-2LH BP-2L12 BP-2L13
BP-2L14
撮影時間 液晶モニター使用時 連続撮影時間(ノーマル*1)※3
約55分
約65分 約110分 約115分
約140分
連続撮影時間(明るい*2)※3
約50分
約65分 約105分 約110分
約135分
実撮影時間(ノーマル*1)※4
約30分
約35分 約65分 約70分
約80分
実撮影時間(明るい*2)※4
約30分
約35分 約65分 約65分
約80分
ビューファインダー使用時 連続撮影時間※3
約55分
約70分 約120分 約120分
約150分
実撮影時間※4
約30分
約40分 約70分 約75分
約85分
再生時間 液晶モニター使用時 連続再生時間(ノーマル)
約70分
約85分 約140分 約145分
約175分

iVIS HV20 バッテリーの持ち(連続撮影/実撮影/再生時間) [DV記録時]
 
NB-2L
NB-2LH BP-2L12 BP-2L13
BP-2L14
撮影時間 液晶モニター使用時 連続撮影時間(ノーマル*1)※3
約60分
約75分 約125分 約135分
約155分
連続撮影時間(明るい*2)※3
約55分
約75分 約120分 約125分
約150分
実撮影時間(ノーマル*1)※4
約30分
約45分 約75分 約75分
約90分
実撮影時間(明るい*2)※4
約30分
約40分 約70分 約75分
約85分
ビューファインダー使用時 連続撮影時間※3
約65分
約80分 約130分 約140分
約165分
実撮影時間※4
約35分
約45分 約75分 約80分
約95分
再生時間 液晶モニター使用時 連続再生時間(ノーマル)
約75分
約95分 約155分 約165分
約195分
*1の「ノーマル」は、LCDの明るさがノーマルの状態、*2の「明るい」はLCDの明るさが明るい状態を示します。
※3 満充電したバッテリーパックを使用して連続撮影した場合の撮影時間の目安です。
撮影環境により実際にはこれより短くなる場合があります。
また低温化で使用したときは使用時間が短くなります。
※4 電源ON/OFF、撮影、撮影一時停止、ズームなどを操作した時の撮影時間の目安です。
撮影環境により実際にはこれより短くなる場合があります。
また低温化で使用したときは使用時間が短くなります。


戻る
【詳細4】iVIS HV20 バッテリーの充電時間
iVIS HV20 充電時間
 
NB-2L
NB-2LH BP-2L13
BP-2L14
充電時間 本体内充電時
約110分
約130分
約200分
約225分
バッテリーチャージャー CB-2LW(別売) 使用時
(約80分)
約90分 約175分
約195分
※( )内の充電時間は正式な数値ではないので参考程度にしてください。



戻る
【詳細5】iVIS HV20 記録可能画像枚数(miniSDカード)

miniSDカード 128MB(市販品) miniSDカード 512MB(市販品)
画質
画像サイズ
スーパー
ファイン
ファイン ノーマル スーパー
ファイン
ファイン ノーマル
2048×1536 約60枚 約85枚 約180枚 約235枚 約350枚 約700枚
1920×1080 約90枚 約135枚 約265枚 約350枚 約525枚 約1040枚
1440×1080 約120枚 約180枚 約350枚 約470枚 約700枚 約1370枚
848×480 約455枚 約650枚 約1300枚 約1775枚 約2515枚 約5030枚
640×480 約600枚 約865枚 約1560枚 約2320枚 約3355枚 約6040枚
カードに動画は記録できません。
848×480はテープ/カード同時記録のとき、または、録画規格がDV(ワイド)のテープの映像をカードに記録するときに選べます。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV20

 

[TOP▲]
このページのトップへ