【用語】色収差



【用語】色収差
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000035879



レンズを通過した光は象を結ぶときに正確に1点に集まるのが理想的ですが、実際には、様々な要因のためそうはなりません。これを、レンズ収差といい、色収差もその中のひとつです。
色収差は、光が波長(色)によって屈折率が異なるために起こる現象のことです。

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV20 / iVIS HV10 / IXY DV M5 / IXY DV S1 / IXY DV M3 / IXY DV M2 / IXY DV M / IXY DV5 / IXY DV3 / IXY DV2 / IXY DV / FV M300 / FV M200 / FV M100 / FV M30 / FV M20 / FV M10 / FV M1 / FV50 / FV40 / FV30 / FV20 / FV10 / FV500 / FV400 / FV300 / FV200 / FV100 / FV2 / FV1 / XH G1 / XH A1 / XL H1 / XL2 / XL1S / XL1 / XV2 / XV1 / PV130 / PV1 / CV11 / MV1

 

[TOP▲]
このページのトップへ