フレームモード(24F、30F)について



フレームモード(24F、30F)について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037792



詳細情報:

  1. キヤノンは24F、30Fのように、何故「P」ではなく「F」というのですか?
  2. 24F、30Fはキヤノン独自規格ですか?
  3. 24F、30F使用時の注意点は?
  4. HDV 24F、30Fの対応ソフトは?

【詳細1】キヤノンは24F、30Fのように、何故「P」ではなく「F」というのですか?

キヤノンでは、インターレースCCDからプログレッシブ映像を生成する撮影モードを
フレームモードと称しております。 「F」はフレームの頭文字から取っています。
プログレッシブCCDを使用したモデル(XL2)では「24P」「30P」と称しています。
「P」はプログレッシブの頭文字から取っています。
「P」も「F」も実質的には同じものとご理解ください。

戻る

【詳細2】24F、30Fはキヤノン独自規格ですか?

HDV規格で定義されたプログレッシブ記録モード(HDV1080i/24P、30P)に準拠しています。
キヤノン独自規格ではありません。
HDV1080i/24P、30Pに対応したソフトで編集が可能です。

戻る

【詳細3】24F、30F使用時の注意点は?

HDV規格で24Pや30Pのプログレッシブ記録されたテープは対応機器のみで再生できます。
2007年7月現在、キヤノン製HDVビデオカメラ(XL H1、XH G1、XH A1、HV20、HV10)で再生可能です。
また、対応ノンリニア編集ソフト(アップルFinal Cut Pro6、カノープスEDIUS Pro4.5)でないと、
取り込みや編集できません。
なお、DV規格では60iに変換して記録されるため再生互換等を気にすることはありません。

戻る

【詳細4】HDV 24F、30Fの対応ソフトは?

アップルのFinal Cut Pro6、カノープスEDIUS Pro3.6/4/4.5はHDV1080i/24P、 30Pの
ネイティブ編集に対応しています。
また、アップルのFinal Cut Pro5.1.2はHDV1080i/24Pのネイティブ編集に対応しています。
これらのソフトでは 、24Pの素材を60iに変換することなく編集ができるので、ダブりコマ等の
不自然な動きが無い編集が可能です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XH G1 / XH A1 / XL H1

 

[TOP▲]
このページのトップへ