画質(録画モード)とハードディスクの録画可能時間について?(iVIS HR10)



画質(録画モード)とハードディスクの録画可能時間について?(iVIS HR10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039679



録画モードには XP+・XP・SP・LP の4種類があります。(標準画質では、XP・SP・LP の3種類)
高画質で撮影したいときは XP+ または XP を選択してください。


録画モードと録画可能時間につきましては、以下の表をご参照ください。
 
<録画モードと録画時間>

 
画質 ディスク
XP+
(高画質モード:
12Mbps)
XP
(高画質モード:
9Mbps)
SP
(標準モード:
7Mbps)
LP
(長時間モード:
5Mbps)
ハイビジョン
(HD)
DVD-R/RW
(片面)
約15分
約20分
約25分
約33分
DVD-R DL
(2層)
約27分
約36分
約45分
約60分

 
画質 ディスク
XP
(高画質モード:
9Mbps)
SP
(標準モード:
6Mbps)
LP
(長時間モード:
3Mbps)
標準
(SD)
DVD-R/RW
(片面)
約20分
約30分
約60分
DVD-R DL
(2層)
約36分
約54分
約108分

 
<注意>
 
  • LPを選択すると、ディスクの特性や撮影条件の影響を受けやすくなり、このため再生時にモザイク状のノイズが発生したり、音声が途切れたりすることがあります。
  • 被写体に合わせて自動で画質を調整するVBR( Variable Bit Rate )方式を採用しているため、録画時間は撮影するシーンによって変化します。
 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HR10

 

[TOP▲]
このページのトップへ