画面に赤いマークが表示された場合の対処方法(iVIS HG10)



画面に赤いマークが表示された場合の対処方法(iVIS HG10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041243



 
ビデオカメラの液晶画面に赤いマークが表示された場合の対処方法について、ご案内致します。

 
マーク 状況 / 解決方法
バッテリーが消耗しています。
<解決方法>
十分に充電したバッテリーと交換するか、バッテリーを充電してください。
長時間使用していて、本体が熱くなっています。故障ではありません。
<解決方法>
電源を切ってから、涼しい場所でしばらく放置してください。
本体が低温になっています。故障ではありません。
<解決方法>
電源を入れたまま、しばらく放置してください。それでも操作できないときは、一度電源を切り、急激な温度変化を避けて暖かい場所に移動してから電源を入れてください。
ハードディスクを保護するため、落下検出機能が働きました。故障ではありません。
<解決方法>
電源を入れて、再度お使いください。
カードエラーです。
<解決方法>
電源を切り、カードの出し入れをしてください。
それでもマークの点滅が続く場合は、カードを初期化してください。
カードが入っていないか、録画できない状態になっています。
また、撮影した映像から一場面を静止画として切りとるとき (あとからフォト)、カードが入っていても、[ テレビタイプ ] が [ 4:3 ] に設定されていると表示されます。
<解決方法>
カードを入れてください。
メニューの [ システム設定 ] から [ テレビタイプ ] を [ 16:9 ] に設定してください。
動画を撮影中、または撮影一時停止中に静止画記録を[切]にした状態で、< PHOTO >ボタンを押すと表示されます。
<解決方法>
< FUNC. > ボタンを押して、機能の一覧から静止画のサイズと画質を設定してください。

  上記の方法をお試しいただいても解決しない場合は、弊社修理受付窓口にお問い合わせください。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HG10

 

[TOP▲]
このページのトップへ