ビデオヘッドの汚れについて(HDV対応機種)



ビデオヘッドの汚れについて(HDV対応機種)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041245




ビデオヘッドが汚れると正常に記録できなかったり、再生画像が乱れたりすることがあります。

以下のような症状が出る場合は、ビデオヘッドが汚れている可能性があります。

・HDV再生時に再生画が一瞬停止したり、音声が停止したりする。
・画面に [ クリーニングカセットを使ってください ( ヘッドよごれ )] と表示される。
・再生時に、画像全体が青くなったり、ノイズが出たりする。
・テープは回っているが、テレビに映像が出ない。


この現象を解決するには、以下の方法をお試しください。
・ 市販の乾式ヘッドクリーニングカセットを使って、ビデオヘッドをクリーニングする。
・ 新品のHDV対応テープに交換する。

上記をお試しいただいても解決しない場合は、お近くの弊社修理拠点にお問い合わせください。



<ヘッドの汚れが発生しやすくなる主な原因>
・高温、高湿度の環境下で使用している。
・キズや汚れがあるテープを使用している。
・ほこりの多い場所で使用している。
・ヘッドをクリーニングせずに、長時間使用している。


補足
大切な撮影の前には、必ずビデオヘッドのクリーニングとためし撮りをしてください。
ビデオカメラを保管する前にビデオヘッドのクリーニングを行うと、より効果的です。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV30 / iVIS HV20 / iVIS HV10 / XH G1S / XH A1S / XH G1 / XH A1 / XL H1S / XL H1A / XL H1

 

[TOP▲]
このページのトップへ