DVDライター「DW-100」で使用できるDVDの種類は何ですか?



DVDライター「DW-100」で使用できるDVDの種類は何ですか?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041408




DVDライター「DW-100」では、DVD-R/DVD-R DL/DVD-RWの3種類のディスクが使用できます。
用途にあわせてご利用ください。

DVD-R
  一度ディスクに記録すると、動画の編集や消去はできませんが、他のディスクより
一般的に安価です。
   
DVD-R DL
  DVD-R の約1.8倍の容量があり、長時間記録ができます。
動画の編集や消去はできません。
DVD-R DL の片面には二重の記録層があり、1層目、2層目の順で記録されます。
また、標準画質の場合、2層にまたがって記録されると、再生時に層が 切り替わるときに
映像が1秒程度止まることがあります。
   
DVD-RW
  繰り返し使えます。
※他の機器で消去したディスクはお使いいただけないディスクもあります。
 

   ディスクによってできることが違います。
  記録用DVDディスクを選ぶときは、ディスクの種類、バージョン、対応記録速度をディスクパッケージで必ず確認してください。ディスクパッケージは表と裏の両面を確認してください。
 
ディスクの種類
DVD-R

DVD-DL
DVD-RW
記録※1   ○※2   ○※2
再生※3
再利用(上書き) - -   ○※4
  ※1 : 8cmディスクには記録できません。
※2 : 必ず未使用のディスクをお使いください。
※3 : DVDライター「DW-100」で作成したAVCHD ディスク以外は再生できません。
※4 : 他の機器で消去したディスクはお使いいただけないディスクもあります。

戻る
関連情報: 戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M32 / iVIS HF M31 / iVIS HF S21 / iVIS HF21 / iVIS HF S11 / iVIS HF20 / iVIS HF S10 / iVIS HF11 / iVIS HF10 / iVIS HF100 / iVIS HF R11 / iVIS HF R10 / iVIS HF R100 / iVIS HG21 / iVIS HG10 / iVIS FS21 / iVIS FS10

 

[TOP▲]
このページのトップへ