カセットテープ関連のエラーメッセージが表示された場合の対処方法



カセットテープ関連のエラーメッセージが表示された場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041444




ビデオカメラの画面にカセットテープに関するエラーメッセージが表示された場合の対処方法についてご案内いたします。

 
エラーメッセージ 状況/解決方法
 カセットの誤消去防止ツマミを確認して下さい
カセットが録画できない状況になっています。
<解決方法>
・ 別のカセットを入れる
・ カセットの誤消去防止ツマミをRECに切り替える
 カセットを取り出して下さい
テープを保護するため、ビデオカメラの安全機構が内部に問題を発見したことを表示しています。
<解決方法>
・ カセットを入れ直す
・ 新しいビデオカセットと交換する
 結露しています
 カセットを取り出して下さい
ビデオカメラの内部に水滴がついています。
<解決方法>
・ カセットを取り出して、ビデオカメラのカセット入れを開き、乾燥した場所に
  約1時間ほど置く
 テープ終了です
テープが最後まで巻かれています。
<解決方法>
・ カセットを巻き戻す
・ カセットを取り出す
 クリーニングカセットを使って下さい
 [ヘッドよごれ]
ビデオヘッドが汚れています。
<解決方法>
・ 市販のヘッドクリーニングカセットでクリーニングする


<カセットの取り扱い上の注意
1. 保管するときは、必ず巻き戻して、ケースに入れて立ててください。
また長期間保管するときは、時々巻き直してください。
2. カセットを落としたり、硬い物に強くぶつけるなど、過度な衝撃を与えないでください。
テープがたるみ、故障の原因となります。
3. 傷がついたり、からまったりしたテープは使用しないでください。
ビデオヘッドを汚す原因となります。
4. 10数回出し入れした金メッキ端子付きのカセットは、綿棒で端子をきれいにしてください。
5. 間違って映像を消さないために、誤消去防止ツマミをSAVEにしてください。
再度録画する場合は、ツマミをRECに戻すことを忘れないでください。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV30 / iVIS HV20 / iVIS HV10

 

[TOP▲]
このページのトップへ