他のビデオ機器に接続した際、エラーメッセージが表示された場合の対処方法



他のビデオ機器に接続した際、エラーメッセージが表示された場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041450




他のビデオ機器(DVDレコーダー等)に接続した際、エラーメッセージが表示された場合の対処方法についてご案内いたします。


 
エラーメッセージ 状況/解決方法
HDV/DV入力を確認してください
( DVケーブル接続中、表示される )
入力(録画)
DVケーブルがHDV/DV端子にきちんと接続されていない、または
接続されたデジタルビデオ機器の電源が切れている状態です。
< 解決方法 >
接続されたデジタルビデオ機器のHDV/DV端子の位置や電源が「入」になっているか確認する ( 解決されない場合はDVケーブルを接続し直すか、ビデオ機器の電源を入れ直す)
この入力信号には対応していません 入力(録画) 対応していない機器を、DVケーブルで接続しています。
再生規格固定中です
入力できません
入力(録画)
他機からHDV/DV入力しようとした映像の規格とメニューで設定している規格が異なっています。
< 解決方法 >
接続しているケーブルを外してから、本機のメニュー画面で [ 再生規格 ] と [ DV端子 ] の設定を確認する ()
記録されている規格が異なります
再生できません
出力(再生) テレビ方式の異なる機器、または対応していない機器で記録したテープを再生しています。
再生規格固定中です
再生できません
出力(再生)
再生している規格とメニューで設定している規格が異なっています。
< 解決方法 >
接続しているケーブルを外してから、本機のメニュー画面で [ 再生規格 ] の設定を確認する ()
( HDV規格で撮影して [ 再生規格 ] を「 DV 」に設定しているときや、DV規格で撮影して「 HDV 」に設定しているときは何も再生されません。)

 
本機での [ 再生規格 ] と [ DV端子 ] の設定方法については、下記をご参照ください。
 
1. < FUNC. > ボタンを押します。



 
2. ジョイスティックを下に押して [ メニュー ] を選択し、ジョイスティックをまっすぐ押します。



 
3. ジョイスティックを下に押して、[ 再生 / 出力設定 1 ] 画面を選択し、ジョイスティックをまっすぐ押します。



 
・[ 再生規格 ] の設定 : テープを再生するときの規格を選びます。
[ 再生規格 ] を選択し、ジョイスティックをまっすぐ押します。

[ 再生規格 ] メニューには [ オート ] / [ HDV ] / [ DV ] の3つの規格があります。
  [ オート ] : 自動的にHDV/DV規格の信号を切り換えて再生します。
  [ HDV ] : HDV規格で記録された部分だけを再生します。
  [ DV ] : DV規格で記録された部分だけを再生します。

通常は、自動的にHDV/DV規格の信号を切り換えて再生する [ オート ] を選択します。
[ 切り換えを実行しますか? ] というメッセージが表示されたら [ はい ] を選択します。

 
4. ジョイスティックを左に押して、メニュー設定項目を表示します。



 
5. ジョイスティックを下に押して、[ 再生 / 出力設定 2 ] 画面を選択し、ジョイスティックをまっすぐ押します。


 
・[ DV端子 ] の設定 : デジタルビデオ機器に接続して再生するときに、HDV/DV端子から出力する信号を選びます。
ジョイスティックを下に押して、[ DV端子 ] メニューを選択し、ジョイスティックをまっすぐ押します。

[ DV端子 ] メニューには、[ DV固定 ] / [ HDV/DV ] の2つの規格があります。
 [ DV固定 ] : HDV/DV端子からDV規格の信号のみを出力します。
 [ HDV/DV ] : HDV/DV端子からHDV規格とDV規格の信号を出力します。

撮影した映像の規格と再生したい規格が一致する場合は、[ HDV/DV ] を選択します。
HDV規格で撮影した映像をDV規格で再生したい場合は、[ DV固定 ]を選択します。

 
6. すべての設定が終わったら、< FUNC. > ボタンを押します。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV30 / iVIS HV20

 

[TOP▲]
このページのトップへ