HDMI端子に接続する際の注意事項(iVIS HV30/HV20)



HDMI端子に接続する際の注意事項(iVIS HV30/HV20)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041452




HDMI ( High-Definition Multimedia Interface ) とは、映像と音声をデジタルのまま1本のケーブルで
他の機器へ送ることができる規格のことです。HDMI端子付きのテレビに接続すると、HDV方式の持つ
高画質を十分にお楽しみいただけます。

ここでは、HDMI端子から映像や音声を出力する場合の注意事項について解説します。

 
<iVIS HV30/HV20 で撮影した映像をHDMI端子付きテレビに出力する場合の注意>

HDMIは、接続するテレビの解像度を自動的に確認して、最適な出力形式を選んで出力します。
現在の出力状態は、[ メニュー ] 画面の [ 再生 / 出力設定2 ]で確認できます。
 


 
・HDMIケーブルはビデオカメラに付属していません。市販のHDMIマークがついているケーブルをご用意ください。
・ビデオカメラのHDMI端子は出力専用です。出力端子同士の接続はしないでください。故障の原因となります。
・HDMIケーブルで他の機器と接続しているとき、AV/ヘッドホン端子、またはコンポーネント端子からは
映像は出力されません。AV/ヘッドホン端子からは、音声のみ出力されます。
・一部のテレビなどでは、個人的に撮影した映像(パーソナルコンテンツ)を表示しない仕様となっています。
ビデオカメラで撮影した映像がテレビ画面に映らない場合には、付属のD端子ケーブルとステレオケーブルで接続してください。
 
  
<音声を出力する場合の注意>

・テープに他機で追加した音声(アフレコ)をHDMIで出力する場合、音声は[ メニュー ] 画面の [ 音声出力 ]、
[ ミックスバランス ] で設定されているとおりに出力されます。
 
・HDMIで出力するときの音声は、[ バイリンガル ] の設定をしても、[ メイン + サブ ] で出力されます。

  
<他の機器から映像 / 音声を入力した場合の注意>

・本機のHDV/DV端子、またはAV端子に入力がある場合は、HDMI端子から映像/音声は出力されません。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV30 / iVIS HV20

 

[TOP▲]
このページのトップへ