テープの映像をパソコンに取り込む方法(iVIS HV10)



テープの映像をパソコンに取り込む方法(iVIS HV10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041453




ビデオカメラとパソコンをDVケーブルで接続し、テープの映像をパソコンに取り込む方法について、ご案内いたします。

■パソコンと接続する前に
・ ビデオカメラとパソコンの接続には、パソコンにIEEE1394端子が装備されていることが必要です。
または、IEEE1394端子を装備したキャプチャーボードなどの増設が必要になります。
パソコンまたはキャプチャーボードの取扱説明書を参照し、IEEE1394端子をご確認ください。
・ DVケーブルはビデオカメラに付属していません。別売のDVケーブルをご用意ください。
・ パソコンのIEEE1394端子には4ピンと6ピンがあります。端子の形状に合ったDVケーブルをご使用ください。
( ビデオカメラ側は4ピンです )
・ 取り込んだ映像を編集する場合は、HDV規格またはDV規格に対応した編集ソフトウェアが必要です。


■接続方法
 
1.本機にコンパクトパワーアダプターを接続します。
ビデオカメラの電源スイッチを < 切 > にします。
コンパクトパワーアダプターの電源コードをコンセントに差し込みます。
カバーを開けてDC IN端子にコンパクトパワーアダプターのケーブルを差し込みます。


 

 
2. パソコンに接続する前に、ビデオカメラ本体で以下の操作を行います。
ビデオカメラの電源スイッチのロックボタンを押しながら < 再生 > にします。
テープ / カード切り換えスイッチを にします。
< MENU > ボタンを押し、< SET > ボタンを上下させて 再生 / 出力設定画面を表示します。
< SET > ボタンを押しこむと、枠が表示され、項目が選択できるようになります。
ビデオカメラに表示されている再生 / 出力設定画面で、 [ 再生規格 ] と [ DV端子 ] を以下のように設定します。
・[ 再生規格 ] の設定 : テープを再生するときの規格を選びます。
< SET > ボタンを上下させて [ 再生規格 ] を選択し、< SET > ボタンを押しこみます。
[ 再生規格 ] メニューには [ オート ] / [ HDV ] / [ DV ] の3つの規格があります。
通常は、自動的にHDV / DV規格の信号を切り換えて再生する [ オート ] を選択します。
[ 切り換えを実行しますか? ] というメッセージが表示されたら [ はい ] を選択します。 
 
・[ DV端子 ] の設定 : パソコンに接続して再生するときに、HDV / DV端子から出力する信号を選びます。
< SET > ボタンを上下させて、[ DV端子 ] メニューを選択し、< SET > ボタンを押しこみます。
[ DV端子 ] メニューには、[ DV固定 ] / [ HDV / DV ] の2つの規格があります。
- 撮影した映像をそのままパソコンに取り込む場合は [ HDV / DV ] を選択します。
- HDV規格で撮影した映像を DV ( 480i ) 規格でパソコンに取り込む場合は [ DV固定 ] を選択します。
[ 切り換えを実行しますか? ] というメッセージが表示されたら [ はい ] を選択します。 

すべての設定が終わったら、< MENU > ボタンを押します。

 
 


4. DVケーブルでビデオカメラのIEEE1394端子 ( 4ピン ) とパソコンのIEEE1394端子 ( 4ピン / 6ピン ) を接続します。
正しく接続されていると [ HDV / DV ] がビデオカメラの画面に表示されます。

 

5. ビデオ編集ソフトウェアを起動します。
操作方法については、ソフトウェアの使用説明書をご参照ください。


■注意事項
   1: 本機とパソコンをDVケーブルで接続しているときにパソコンで操作できない場合は、DVケーブルを抜き差ししてください。
 それでも操作できない場合は、次の操作をしてください。
・ 本機とパソコンからDVケーブルを抜き、本機とパソコンの電源を切る。
・ 本機とパソコンの電源を入れて、DVケーブルを接続し直す。
   2: USB端子にはなにも接続しないでください。またパソコンに他のIEEE1394機器を接続しないでください。正しく動作しないことがあります。
   3: 付属のCD-ROMに入っているソフトウェアでは、テープの映像は取り込めません。
   4: 使用するソフトウェア、パソコンの仕様/設定などによっては、正しく動作しないことがあります。
 ソフトウェアやパソコンの説明書をあわせてご覧ください。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HV10

 

[TOP▲]
このページのトップへ