記録メモリーの切り替え方法 (iVIS HF10/HF11)



記録メモリーの切り替え方法 (iVIS HF10/HF11)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044057



操作方法

動画や静止画の記録先を内蔵メモリーとカードから選択できます。

1. モードダイヤルを < 動画撮影 > または < 静止画撮影 > にします。

動画撮影モードにする

2. < FUNC. > ボタンを押します。

<FUNC.> を押す

3. [ メニュー ] を選び < SET > を押します。

[ メニュー ]を選んで<SET>を押します

4. 動画/静止画の記録先を選びます。
4-1. [ メモリー実行 ] を選び < SET > を押します。

[ メモリー実行 ]を選んで<SET>を押します

4-2. [ 動画記録 ] または [ 静止画記録 ] を選び、記録先のメモリー( [ 内蔵メモリー ] / [ カード ] )を選択して < SET > を押します。

[ 動画記録 ] または [ 静止画記録 ] を選びます


5. < FUNC. > ボタンを押して、メニューを終了します。

参考
メモリー選択画面は、以下のようになります。撮影予定時間などに合わせて、記録可能容量を確認してください。
* 現在設定している動画の録画モードや静止画の画質/サイズをもとに算出します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF11 / iVIS HF10

 

[TOP▲]
このページのトップへ