動画を撮影しながら静止画を記録する方法(iVIS HF11/HF10/HF100)



動画を撮影しながら静止画を記録する方法(iVIS HF11/HF10/HF100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044059



操作方法

動画撮影中または撮影一時停止中に、< PHOTO > ボタンを押すだけで簡単に静止画を記録できます。
静止画の画質やサイズは選べます。

1. モードダイヤルを < 動画撮影 > にします。

動画撮影モードにする

2. 撮影一時停止中に < FUNC. > ボタンを押します。

<FUNC.>ボタンを押す

3. 静止画の記録サイズを選びます。
3-1. ジョイスティックを上または下に押して、[ 静止画記録切 ] を選択します。

[静止画記録切]を選ぶ

3-2. ジョイスティックを左または右に押して、静止画サイズを選択し、ジョイスティックをまっすぐ押します。
静止画は16:9で記録されます。

静止画記録サイズを選ぶ

4. ジョイスティックを左または右に押して、静止画の画質を選択します。

画質は[ S.ファイン スーパーファイン ] / [ ファイン ファイン ] / [ ノーマル ノーマル ] の3種類から選択します。

画質を選ぶ

5. < FUNC. > ボタンを押します。

6. < スタート / ストップ > ボタンを押して、動画の撮影を始めます。

<スタート/ストップ>ボタンを押して、動画の撮影を始める

7. 撮影中または撮影一時停止中、写真にしたいシーンで < PHOTO > ボタンを押します ( シャッター音は鳴りません )。

<PHOTO> ボタンを押して、静止画を記録する

以上で、動画を撮影しながら静止画も記録する手順は完了です。

注意
  • デジタルエフェクト実行中やテジタルズームを使用しているときは、同時記録できません。
  • 高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
  • 静止画は、メニューの [ 静止画記録 ] で記録先として選んだメモリーに記録されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF11 / iVIS HF10 / iVIS HF100

 

[TOP▲]
このページのトップへ