記録した映像をディスク(ブルーレイ/DVD)に保存するには?



記録した映像をディスク(ブルーレイ/DVD)に保存するには?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044609



記録した映像をディスクに保存する方法、再生環境について、ご案内いたします。

DVDライター「DW
-100」 ※1使用
PIXELA ImageMixer 3 SE ※2使用
DW-100で
DVDに保存
ブルーレイ
に保存
AVCHD
ディスクに保存
DVD-Video
に保存※3
DataDisc
として保存
MXPモード(24Mbps) × ○ (24Mbps) ○ (18Mbps) ○ (24Mbps)
FXPモード(17Mbps) ○ (17Mbps) ○ (17Mbps) ○ (17Mbps) ○ (17Mbps)
XP+モード(12Mbps) ○ (12Mbps) ○ (12Mbps) ○ (12Mbps) ○ (12Mbps)
SPモード(7Mbps) ○ (7Mbps) ○ (7Mbps) ○ (7Mbps) ○ (7Mbps)
LPモード(5Mbps) ○ (5Mbps) ○ (5Mbps) ○ (5Mbps) ○ (5Mbps)
再生環境 AVCHD規格対応の
プレーヤー/DW-100で再生可能
ブルーレイ対応のプレーヤーで再生可能 AVCHD規格対応のプレーヤーで再生可能 DVDプレーヤーで再生可能 プレーヤーでの再生不可。書き戻しや将来のBlu-ray Disc作成に備えて映像データ保存

※1

DVDライター「DW-100」は、別売です。詳細については、DVDライター DW-100 機種仕様をご参照ください。
※2: PIXELA ImageMixer 3 SE は、ビデオカメラに付属のソフトウェアです。
パソコン動作環境については、下記の一覧表のリンク先Q&Aでご確認ください。
 
<PIXELA ImageMixer 3 SE が 付属しているビデオカメラ>
iVIS HF S21/iVIS HF S11/iVIS HF M32/iVIS HF M31/iVIS HF21/iVIS HF20/iVIS HF11/iVIS HF R11/
iVIS HF R10/iVIS HF R100/iVIS HG21

※3: スタンダード画質にダウンコンバートされます。
*()内は保存されるビットレート「約()」



■PIXELA ImageMixer 3 SE の動作環境
機種名 パソコン動作環境Q&A
iVIS HF M32 アプリケーション動作環境
iVIS HF S21/HF M31/HF R11/
HF R10/HF R100
アプリケーション動作環境
iVIS HF S11/HF21 アプリケーション動作環境
iVIS HF S10/HF20 アプリケーション動作環境
iVIS HF11/HG21 アプリケーション動作環境


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M32 / iVIS HF M31 / iVIS HF S21 / iVIS HF21 / iVIS HF S11 / iVIS HF20 / iVIS HF S10 / iVIS HF11 / iVIS HF R11 / iVIS HF R10 / iVIS HF R100 / iVIS HG21

 

[TOP▲]
このページのトップへ