MXPモード(約24Mbps)で撮影した映像のパソコンへの保存時間、ブルーレイディスクの作成時間は?(iVIS HF11)



MXPモード(約24Mbps)で撮影した映像のパソコンへの保存時間、ブルーレイディスクの作成時間は?(iVIS HF11)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045481




iVIS HF11のMXPモード(約24Mbps)で撮影した映像を同梱の「PIXELA ImageMixer 3 SE Ver.3」を使って、パソコンに保存する場合の時間、およびBD(ブルーレイ)ディスクを作成する場合の時間について、ご案内いたします。

 
キヤノン調べ
 
記録メディア パソコンに保存 BDディスクの作成
内蔵メモリー 約 30 分 (撮影時間の約1/2) 約 35 分
SDHCカード 約 20 分 (撮影時間の約1/3)
 
  ■条件
  iVIS HF11 にてMXPモード(約24Mbps)、連続60分撮影、ファイル容量 約 10 GB
   
  ■測定環境
   ・ OS : Windows Vista
   ・ CPU : Core 2 Duo 2.33 GHz
   ・ メモリー : 2GB
   ・ ブルーレイディスクドライブ : IO-DATA BRD-SH6B
   ・ 使用メディア : BD-R (4倍速)
   ・ 使用カード : Panasonic SDHC 16GB Class6 (型番:RP-SDV16G)
   ・ 使用ソフトウェア : PIXELA ImageMixer 3 SE Ver.3 (iVIS HF11 に同梱)
 

 
   注意
 
使用されるSDカードのクラスやディスクの記録速度、撮影シーン数などの条件により、「パソコンに保存」
「BDディスクの作成」にかかる時間が異なります。
パソコンのスペックだけではなく、他のアプリケーションソフトの稼動状況など作業時のCPU負荷に
よってもかかる時間が異なってきます。目安の作業時間としてご参照ください。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF11

 

[TOP▲]
このページのトップへ