撮影した映像から気に入ったシーンを静止画にする方法(iVIS HR10)



撮影した映像から気に入ったシーンを静止画にする方法(iVIS HR10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046815




ハイビジョンで撮影した映像からのみ、撮影した映像を再生中、気に入ったシーンがあれば
ボタンを押すだけで、簡単に静止画を記録できます。
なお、記録される静止画のサイズは1920 x 1080です。
操作方法や画質の設定については、下記をご参照ください。

■INDEX

  1. 再生中に静止画を記録する方法
  2. 静止画の画質を変更したい場合


再生中に静止画を記録する方法

1. ビデオカメラの電源スイッチのロックボタンを押しながら <再生> にします。
 
 

2. 動画 / 静止画切り換えスイッチを にします。
 
 

3. ボタンを押して、動画の再生を始めます。
静止画にしたい場面で再度 ボタンを押して、一時停止状態にします。
 
 

4. ボタンを深く押します
 
  ※カードに静止画が記録されているかどうかは、画面に表示される [ 記録可能枚数]の
数字が小さくなることで確認できます。


戻る

静止画の画質を変更したい場合

購入時は (ファイン) に設定されています。
(スーパーファイン) や (ノーマル) に変更したい場合は、次のように操作します。
   
1. < FUNC. > ボタンを押します。
 
 

2. 画面にメニュー内容が表示されたら、静止画の画質を設定します。
・液晶画面に表示される項目を選択するには、上下、左右を押します。
・選択した項目を決定するには、 ボタンを押します。
 
 

2-1 メニュー]を選択し、 ボタンを押します。
 
 

2-2 システム設定]を選択し、 ボタンを押します。
 
 

2-3 [静止画像画質]を選択し、 ボタンを押します。
 
 

2-4 画質を選択し、 ボタンを押します。
 
 

3. <FUNC.> ボタンを押します。
 
   
 
   注意
 
1. メニューで[ テレビタイプ ] が [ ワイドテレビ ] に設定されていないと、ボタンを押しても
静止画を切りとることができません。
2. 静止画にすると、動画を撮影したときの日付や時刻がそのまま撮影日時として設定されます。
3. 動きの速い映像をカードに切り取ると、ブレた静止画になることがあります。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HR10

 

[TOP▲]
このページのトップへ