映像/音声端子付きビデオ機器(DVDレコーダー等)に録画する方法(iVIS HG10)



映像/音声端子付きビデオ機器(DVDレコーダー等)に録画する方法(iVIS HG10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046942




映像/音声端子付きのビデオ機器(DVDレコーダー等)にダビングできます。
ハイビジョンで記録した動画は、標準画質としてダビングされます。

  映像/音声端子付きビデオ機器(DVDレコーダー等)へ録画する方法
   
1. ビデオカメラ本体とビデオ機器(DVDレコーダー等)を接続します。
 
 

2. ビデオカメラの動画/静止画切り替えスイッチを[ :動画]に設定し、モードダイヤルを[再生]にします。
 
 

3. 録画側のビデオ機器を録画一時停止状態にします。
 

4. ビデオカメラで再生を始めるシーンを選びます。
 
 

5. ビデオカメラの<>ボタンを押して、動画の再生を始めます。
  ビデオカメラ本体に表示される日時やカメラデータを入れて録画できます。<DISP.>ボタンを押すたびに、
 表示が切り換わります。
 
 

6. 録画側のビデオ機器で録画を始めます。
ビデオカメラで再生している映像が、録画を開始する場面になったら録画を始めます。
 

7. 録画側のビデオ機器で録画を終えます。
 

8. ビデオカメラの<> ボタンを押して、動画の再生を終わります。
 



 
   メモ
   コンパクトパワーアダプターをつないで使うと、バッテリーの消耗を気にせずに録画できます。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HG10

 

[TOP▲]
このページのトップへ