液晶画面の明るさを調節する方法(iVIS HF S11/HF S10)



液晶画面の明るさを調節する方法(iVIS HF S11/HF S10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047135



操作方法

画面の明るさは標準、明るい、暗い(低輝度)の3段階に切り替えられます。
明るい・・・ 屋外撮影時、太陽光などで画面が見にくいとき
暗い・・・ 暗い場所で周囲に配慮して撮影するとき

「標準」と「明るい」は電源が入っているときに、 < DISP. > ボタンを約2秒以上押すことで切り替わります。

メモ
  • 画面の明るさを調整しても、記録される映像の明るさには影響しません。
  • 画面を明るくすると、バッテリーの使用時間が短くなります。

暗くするときは、メニューの [ バックライト低輝度 ] で操作します。


2. < > ボタンを押します。

3. [ メニュー ] を選択し、 < > ボタンを押します。

4. [ ] を選択し、 < > ボタンを押します。

5. [ バックライト低輝度 ] を [ ON ] にして < > ボタンを押します。

解除するときは、 < DISP. > ボタンを2秒以上押すか、メニューで設定を [ OFF ] にします。
メモ
  • コンパクトパワーアダプターにつないでいる場合、 [ ON ] に設定しても電源を入れ直すと設定が解除されます。バッテリーのみで操作している場合は、設定は解除されません。
  • 内蔵メモリーやカードに記録される映像や、テレビで再生する映像の明るさは変わりません。
  • 解除すると、低輝度に設定する前の明るさに戻ります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF S11 / iVIS HF S10

 

[TOP▲]
このページのトップへ